餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ディラントーマス、JC出走不能!

スポンサーリンク

ディラントーマス号のジャパンカップ(GI)出走取り止めについて〜JRA公式
実に残念、というしかない。
何と言っても、今年の凱旋門賞とキングジョージを、ともに制した馬なのだ。現役の世界最強馬であることは疑いようもなく、この馬が出走するとしないのとでは、レースの箔がまるで違ってくるからである。
世界のNo.1ホースが、必ずしもその実力通り走らないのが、このジャパンカップというレースであり、正直僕も最初はちょっと苦しいと思っていた。
しかし、これほどの馬であるにもかかわらず、前評判が不当に低いようで、ならば却って狙い目ではないか考え直していたのだ。今年既に9戦を消化し、凱旋門賞-BCターフと続いて臨むローテーションにより、体調面の心配はあるけれど、それさえ問題なければ、突き抜けていてもおかしくない馬だったからである。何しろ、陣営にも多大なボーナス賞金*1が入ってくる。本気度だってハンパじゃなかろう。
…と、既に出走取り止めとなってしまった馬について、語り続けていても詮ないことだからここでやめておこう。
でも、本当に残念だ。

*1:凱旋門賞とキングジョージを制しているディラントーマスは、勝てば本賞金の他に1億3,000万円、2着でも6,500万円のボーナスが出る。


マラソン・ジョギングランキングへ