餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

抜群の入力機能が泣くS!メールの残念な仕様

スポンサーリンク

ソフトバンクの携帯電話を使うのは、X02HTが初めてなので、これがS!メール全般の仕様なのか、端末固有のものかはよくわからない。ただ、いずれにしても、X02HTでS!メールを使う場合、実に不満なことが多いので、ここに書き残しておくことにする。不満な点はいくつもあるけれど、僕が特に気になったのは以下の4点だ。

  • 件名が全角20文字13文字+半角英数1文字*1までしか入らない。(いくら何でも短い。受信メールの件名は20文字以上でも表示するのに…。)
  • 受信ボックス経由でしか、振り分けたメールにたどりつけない。(振り分けの意味なし。)
  • メッセージ詳細からのメール削除ができない。(いちいち一覧に戻らないといけないのは面倒。)
  • 一覧画面にたった4件しか表示できない。(視認性が悪すぎる。1行表示も設けて欲しい。)

これらの点は、INFOBARではごく自然に、快適に行うことができていたものだから、どうにも不満が募る。キャリアやOSの違いによる点を差し引くにしても、4年も前の機種に機能が劣るという点で、やっぱり納得できない。
中でも不満なのが、振り分けメールの仕様だ。例えばホーム画面でSoftbankメール(1)と表示されていた場合、それは未読メールが1通あることを示しているのだけれど、それを押すと、いきなり一般メールの一覧画面に飛ばされる。しかし、その未読メールが振り分け対象だった場合は、この中をいくら探してもみつからない。それを表示させるためには、一般メールの一覧画面で、「メニューキー押下→フォルダの表示→振り分けフォルダ」という過程を経なければいけないのだ。これは実にストレスがたまる。未読が1通ならばまだいいが、何通か溜めてしまうと、一覧画面の視認性が悪いこともあって、メール確認が実に煩わしいのである。いったい何のための振り分け機能なのか。使いにくいにもほどがある。
ならば使わなければいいと思われるかもしれないが、定額契約のスマートフォンで、メール機能をつかわないというのもおかしな話である。それに、「メールの本文入力」に関しては申し分ないのだ。だから、多くの不満を抱えながらも、使い続けている。
X02HTは、そのスリムな筐体と、QWERTYキーボードを装備した快適な文字入力環境によって、史上最強のメール端末にもなり得た筈だ。しかし、その可能性を、この陳腐なメールソフトの仕様が台無しにしている、と僕は思う。

*1:半角英数カウントで40文字入力できるため、当初全角20文字だと誤認してしまっていた。短すぎると不満を述べながら、7文字もの違いを認識できていなかったことに、赤面の至り。


マラソン・ジョギングランキングへ