餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

インパクト仏滞在は60日未満

スポンサーリンク

僕は長いこと競馬をやっているけれど、恥ずかしながらそんな「60日の壁」があることを知らなかった。60日を1日でも超えたら3ヶ月の着地検疫があるということは、有馬記念にも出走できないということになるではないか。だとしたら、8月出発は必然条件だろう。
ただ、これまでの報道で、「ディープインパクト、早ければ7月中にも出発」というものをいくつか見かけたから、関係者たちも、実はあまりよくわかっていなかったのではないかという気がする。
60日未満の滞在になると、着地検疫も3週間で済むと言うことだから、計算上はジャパンカップにも間に合う。日本ダービー以来になる東京競馬場での走りは楽しみだけれど、気になることがひとつある。
JCを踏まえての出走計画が組まれた場合、海外でのレースは凱旋門賞1戦限りになりそうなことだ。
僕は、世界最高峰のレース凱旋門賞に挑む以上、いくらディープインパクトといえどもぶっつけでは苦しく、ステップレースを使って欲しいと思っている。だから、JCはあくまで凱旋門賞後の状態次第として、あくまで凱旋門賞優先のスケジュールを組んで欲しいと切に願う。


マラソン・ジョギングランキングへ