餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

蚊の日

スポンサーリンク
  • 交通信号の日,三色信号設置の日
  • NHK創立記念日
  • 蚊の日
  • 建国記念日 (ハンガリー)
  • 定家忌

8月20日 今日は何の日〜毎日が記念日〜

僕は基本的に虫が好きではないのだが、中でも蚊は、相当に嫌いな部類に入る。


生理的不快感で言えば、ゴキブリの方が圧倒的に高いのだが、この害虫は、
こちらが戦う意志を見せれば、猛スピードで逃げていく精神がある。*1


しかし、蚊は。
こちらが無防備であるのをいいこと*2に、人の大事な血液を吸った挙げ句、
痒みを残して飛んでいくのが実に腹立たしい。
もちろん、僕だって黙っているわけではないが、悲しいかな、逆襲を加えるには、
反射神経が少し足りないのだ。


これだけならまだいい。
蚊の腹立たしいところは、一度血の収集に成功すると、与しやすしとみるのか、
二度三度と同じ相手の血を吸いにくるところなのだ。
追い払われても、叩きつぶそうとされても、隙を狙って何度も。
これが、僕には本当に許せない。


特に、夜電気を消したあと、暗闇につけ込んで、不愉快な羽音*3を鳴らしながら、
血を吸いに来るときほど頭にくることはない。
痒みが起きるとその部分を叩くのだが、当然、そのときでは遅すぎる。
分かっていても、腹立たしさは募り、暗闇の中、両手を鳴らしまくる
羽目に陥ったりする。そうなると、とても眠ってはいられない。


もちろん、アースノーマットなどで蚊取り対策は、それなりに施しているつもり
なのだが、それでも、残党は存在し、夜な夜な僕の血を狙ってくる。


この不愉快な虫を撲滅する方法はないものだろうか。

*1:その逃げ方も含めて生理的に不快なのであるが。

*2:無防備でいるからいけないんじゃないか、スキンガードなどをつけろ、という意見も受けるのだけれど、刺される前に塗っておくのも何だか癪なのである。

*3:この音も、僕が蚊を嫌いとする大きな理由だ。人を生理的に不愉快にさせようとしているとしか思えないほど、許せない羽音だと思う。


マラソン・ジョギングランキングへ