読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

月は満月、桜は満開。かすみがうら4日前の満足ラン!

スポンサーリンク

なんとか間に合った…気がする。

10日前、突然のふくらはぎ痛が発生し、シンスプリントらしき状況になった時は、もうダメかと思った。

実際、整形外科医の診察でも、2週間程度は安静に…と言われたのだ。

ただ、数日休んでみると、痛みが治まったような気がして、僕は、恐る恐る走り始めていた。

先週末に出走する予定だった彩湖ウルトラは、流石に自粛。その代わり、近所の坂道を使って、軽く起伏走を実施。

iPhone SEで、思わぬトラブルはあったものの、ランニングに関しては、回復傾向は明らかだった。

ただ、まだ完調とはいかないと思っていたので、今日の夜明け前ランが試金石だと思った。

僕のバイブルである、岩本先生の練習帳 に従うなら、レース週の水曜日は、調整ラン10kmを行う日。

コアのトレーニングとして、目標レースペース(僕の場合はキロ5分)×5km。その前後にジョグを挟んで、10km程度を走るランだ。

先週まで、僕は、全く練習帳通りに走れていないし、最後だけ辻褄を合わせても意味はない。

しかし、現在の体調を確認する意味で、ここは試しておこうと思った。

ということで、僕は走り出した。最初の3kmはジョグなので、キロ6分半程度。これは全く問題ない。

しかし、本番はそれから。3kmを終えると、ギアを切り替える必要がある。そして、これが本当に苦しかった。

先週末の起伏走で、ある程度スピードが戻っていることは確認できていたけれど、それは単に数百メートルの、しかも下り坂だったから、できたとも言える。

今の僕には、継続的にレースペースで走るのはとてもきつかった。

しかし…。

f:id:ICHIZO:20170412055841j:plain

なんとか走り切れた!

この走りを支えてくれたのは、B・G・Mで流し続けていた「ラ・ラ・ランド」と…。

f:id:ICHIZO:20170412060301j:plain

天空にくっきり輝いていた満月。

f:id:ICHIZO:20170412060333j:plain

そして、満開の桜だった。

これは、コアの5kmを走り終えたあとの調整ジョグ中に撮った写真なので、空は青く白み始めているが…。

f:id:ICHIZO:20170412060357j:plain

走り出す前に撮った写真では、桜と月のコラボレーションも堪能できた。月の右下には、土星も輝いていて、本当に素敵な情景だ。

こんな情景の中だったからこそ、僕は、何とか走り切れた気がする。

決して万全とは言えないけれど、今の自分にやれるだけのことはできたと思うので、悔いのないよう、楽しくレースに臨みたい。

かすみがうらマラソンまで、あと4日。

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ