餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

2019走り初め@横浜港

スポンサーリンク

2019年、初めての夜明け前。

僕は、去年の元日と同様、横浜港で走り始めた。

今日は、雲がとても多かったけれど、時折、その切れ間から月の姿が見えた。

f:id:ICHIZO:20190101051914j:plain

横浜マリンタワーの上空に浮かぶ、有明月。 

今日は、月に寄り添うように、明けの明星(金星)もコラボレーションしていたのだけれど、厚い雲に阻まれて、なかなかうまく写真がとれなかった。残念。

f:id:ICHIZO:20190101052137j:plain

 山下公園から見たみなとみらい。その光を目指して走っていく。 

f:id:ICHIZO:20190101053355j:plain

ライトアップされた赤レンガ倉庫。

特に新年仕様というところはないのだけれど、なんだか神秘的で、素敵だった。

ここから、臨港パークまで走って戻ってくるのが、僕の横浜港ラン定番コースだ。

f:id:ICHIZO:20190101054515j:plain

臨港パーク側から眺めた横浜港の情景。

この時点ではまだ、空は暗かったのだけれど、ここからぐんぐん明るくなっていく。

f:id:ICHIZO:20190101060528j:plain

日本丸メモリアルパーク。

f:id:ICHIZO:20190101062317j:plain 赤レンガ倉庫越しに見る朝焼け。なんだかコラボレーションしているような色あいで、素敵だ。

空がかなり明るくなってきた。夜明けが近い。僕は足を早めた。

f:id:ICHIZO:20190101062838j:plain

大桟橋には、初日の出を見ようと、今年も沢山の人が集まってきていた。

f:id:ICHIZO:20190101063156j:plain

朝焼けに映える、横浜ベイブリッジ。

夜明けの時刻までは、あと、約20分。僕は、桟橋で待っている間、急速に身体が冷えるのを感じていた。

僕は、ここまで走ってきたので、当然、ランニングスタイル。防寒とは無縁の装備だ。

走っている間は、それで問題ないのだけれど、じっと止まっていると、やはり寒い。

僕は、凍えながら夜明けの時刻を待った。

今日は、かなり厚い雲がかかっていたので、ちゃんと朝日が見えるかどうか、気がかりだった。

僕の周りにいた人たちからも「今年は、初日の出ダメかも」「雲、厚すぎ」とか、不安の声があがっていた。

しかし、日の出時刻である6時51分を少し過ぎたころ…。

f:id:ICHIZO:20190101065759j:plain

 太陽が見えた!

f:id:ICHIZO:20190101065755j:plain

初日の出だ!

厚い雲に阻まれたせいで、数分のタイムラグが生じてしまったけれど、それでも、これは間違いなく、2019年の初日の出だった。

そのタイミングが微妙だったせいか、例年、日の出とともに生じる歓声はなかったが、観衆一同には、ほっとした雰囲気と、笑顔が生まれていた。

f:id:ICHIZO:20190101094711j:plain

2019年、走り初めの記録。

写真を撮りながら、だらだらと走ったため、何の練習にもなっていないと思うけれど、今日は記念日ランだから、それでいい。

f:id:ICHIZO:20190101094716j:plain

ガーミンから、こんなお年玉ももらったw

去年、2018年は、僕にとって決していい年と言えず、新年の挨拶も控えさせていただいている状況だ。

現在も、悩ましい事態を抱えており、厳しい日々が続く。

でも、初日の出に大きな力をもらえたので、今年は、気持ちを切り替えて生きていきたい。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ