餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

葉桜の季節に月を撮るということ

スポンサーリンク

今日の夜明け前は、絶対に走ろうと思っていた。

月が天空にある時期で、さらに、木星とのコラボレーションが楽しめるタイミング。しかも、天気は快晴の予報だったので、どう考えても走るしかないではないか。

昨晩は、仕事でくたくたになり、這々の体で帰宅したのだけれど、ひとたび眠って起きれば、出勤時間まではポジティブな気分になれるのが、僕の長所。

ということで、帰宅早々、バタンキュー(死語かもw)で就寝。深い眠りに落ちた。

午前4時前。僕はすくっと目覚めると、すぐにラン支度をして家を出た。

果たして、月は…。 

f:id:ICHIZO:20180404050606j:plain

いやはや、美しい!

欠けていく月の情景は、満月とは違った趣があって、格別。

こんな素晴らしい月を見られるから、やっぱり夜明け前のランは止められないのだ。

f:id:ICHIZO:20180404052933j:plain

月と木星の大接近。

夜明け前は、こういった天体ショーを、心置きなく楽しめる最高のタイミングだ。

f:id:ICHIZO:20180404053519j:plain

いつものランニングロードで、先週、咲き誇っていた桜は、気がつけば葉桜に変わりつつあった。

はてなブログにおける今週のお題は、引き続き「お花見」となっているけれど、東京では、もう、花見のシーズンは終了だ。

f:id:ICHIZO:20180404054115j:plain

葉桜と月(&木星)のコラボレーション。なんだかとっても癒やされる。

最近は、公私ともに色々なことがあって、つらい気持ちになることも多いのだけれど、夜明け前のランが、月が、僕を救ってくれる気がする。

今日も厳しい1日になるかもしれないけれど、頑張ろう。 

 

葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)

葉桜の季節に君を想うということ (文春文庫)

 

僕は基本的に「どんでん返し」ミステリーが大好きなのだけれど、その中でも、この作品は白眉に近い。

えっ?えっ?えーっと驚いて、1ページ目から読み直した記憶がある。

2004年の「このミス」1位を獲得したのも、納得。

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ