餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「ポケットいっぱい短パン」が、快適すぎてたまらない!

スポンサーリンク

ランニング時の装備は、できるだけ軽い方がいい。

ただ、ロングランとなると、個人的に、iPhoneや飴、ジェルなどがどうしても必要になるので、ウェストポーチは必須。

僕は、腹回りでのポーチの揺れが気になるタイプで、ポーチ自体の重さやごつさにも馴染めなかった。

だから、去年、これに出会った時は、ちょっと感動した。

腹巻きタイプのウェストポーチ。

ポーチ自体が軽いため、腹回りでゴツゴツしないし、収納性もあったので、しばらく気に入って使っていた。

ところが…。

この落下事件以来、使うのを控えている。

近所の坂道を走ったぐらいで、ポケットからiPhone SEが飛び出てしまうようになっては、もう、使えない。

この時は、洗濯を繰り返したせいで、ポケットが緩んだのかも…と思ったが、購入直後の峠走でも、デジカメが落下してしまっているので、激しい振動には向かないポーチなのだ、きっと。

ただ、「腹回りがごつくならずに、さまざまなものを収納できる」という点は魅力だったため、僕は、他の《腹巻きタイプ》ポーチを探していた。

RUN FIT以外にも、同系列のポーチは沢山あったので、もっとしっかりしたタイプのものはないだろうかと考えながら、決めあぐねていた頃…。

近所のスポーツショップで、これを見つけた。

f:id:ICHIZO:20170819050203j:plain

アシックスのランニングパンツ。

一見、何の変哲もない、地味なパンツに見えるけれど、これが凄かった。正面にある、ふたつのポケットに加え…。

f:id:ICHIZO:20170819052957j:plain

背面には、6つものポケットを装備しているからだ。

それぞれのポケットに、チャックや蓋などはなかったため、僕は、やっぱり、中に入れたものが落ちてしまうんじゃないかと心配した。

ということで、店員にその不安をつぶやいてみると…。

「大丈夫だと思いますよ。アシックスですから。」

と言う回答が帰ってきた。僕は、答えになってないじゃないか!と思いながら、でも、確かに、asics製ならば、その点も考えられている気がしたし、とにかく安かった*1ため、ダメもとで購入決定。

その後、1ヶ月ぐらい使い続けているのだけれど、結論は…。

やっぱり、アシックスは凄かった!

ということ。

ポケットは深く、そして作りがしっかりしているせいか、ランの最中に、中のものが飛び出ることは皆無だったからだ。

f:id:ICHIZO:20170819050218j:plain

背面のポケットを、僕は、こんな感じで使っている。

左から、飴、デジカメ、(空き)、iPhone SE、ジェル類、鍵。

収納力十分な上に、さらに1つ余裕があるのだから素晴らしい。

中央ポケットにひとつ空きを作ったのには、理由がある。この部分のポケット2つは、入口こそひとつだけれど、下は繋がっているからだ。

だから、下手に飴などを入れてしまうと、ごちゃごちゃになってしまう。

最初は「なんでこんな仕様になっているのだろう…?」と思ったが、使い続けているうちに納得。

ポケットの入口は2つでも、中で繋がっていれば、実質2つ分のスペースを使うことができるため、例えば…。

f:id:ICHIZO:20170819050233j:plain

こうやって、280mlのペットボトルを横に入れることだってできるのだ!

流石にペットボトルを入れて走ると、腰回りが少し重たい感じになるし、街なかで走っている分には、いつでもペットボトルは購入可能なため、僕はこのような利用方法はしていない。

ただ、いざというとき、このように使えるというのは便利だと思う。

僕が、iPhoneを中央ポケットに入れているのは、万が一の落下を心配しているため。

ポケット内で横にしてしまえば、例えばどんなに揺れても、途中にあるポケット2つの仕切りに引っかかるので、絶対に落下しないからだ。

ということで、先日の峠走でも試してみたが、全く問題なかったし、さらに安心して使うことができる。

そして。

この「ポケットいっぱい短パン」が最もその効力を発揮できるのは、レース時だと思う。

北海道マラソンは、炎天下の苦しいレースになる可能性が高いため、できる限り、身体にまとわりつける物はシンプルにとどめたい。

とはいえ、やっぱり、塩熱飴系や、ジェル、iPhoneぐらいは*2持って走りたい。

そんな相反した思いを、ポケットいっぱいの短パンは、叶えてくれる筈。

僕が購入した短パンは、在庫処分品だったので、既に生産中止となっているが、新タイプと思われるものが出ている。

新型は、後ろポケットの数がひとつ減って5つになり、そのぶん、ひとつひとつのポケットサイズは大きくなった。

詳細は不明だけれど、中央の2つ繋がりポケットはなくなり、それぞれが独立したポケットになったように見える。

旧型とは、少しイメージが変わってしまったが、これはこれで気になるので、比較用、予備用に購入を検討したい。

 

*1:在庫処分ということで、定価の半値ぐらい、3,000円程度だったと思う。

*2:完璧な給水体制が敷かれているので、水分の心配は全くいらない


マラソン・ジョギング ブログランキングへ