餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

いつまでも走っていたかった…朝日&荒川のコラボレーション、最高!

スポンサーリンク

昨日、昭和の日は、休日出勤前にロングランを行った。

未明に家を出て、荒川河川敷へ。上流への往復を行って、累計30kmのランだ。

確か、少し前にも、同じようなランをしたような記憶があったので、ちょっと確かめてみると…。

1ヶ月前の春分の日に走っていた。

この日も祝日で、休日出勤。全く同じコースを、全く同じ30kmのロングラン。板橋シティマラソンの翌日で、その名残を感じながら(僕は出場していないけれど…。)走ったことを思い出す。

河川敷コースに着いた時は、まだ真っ暗だったけれど、折り返してきた頃から、どんどん夜が明けてきたことと、風が強くて苦労した記憶が甦ってきた。

それに対して、昨日のランはどうだったかと言うと…。

f:id:ICHIZO:20170429162016j:plain

荒川河川敷の手前、新河岸川沿いに着いた時の情景。

時刻は、1ヶ月前のランと同じくらいで、朝4時半頃。前回はまだ真っ暗だった空が、青く、そして仄かに朝焼けも見える。幻想的で素敵だった。

ここまで、食料を何も持たずに走り続けてきたため、河川敷に入る前に、少しだけ補給することにした。

河川敷コースに入ってしまうと、皇居外周同様、何も調達することができないからだ。f:id:ICHIZO:20170429162609j:plain

ちょうどセブン-イレブンでおにぎり100円セールをやっていたため…。

f:id:ICHIZO:20170429162711j:plain

鮭いくらおにぎりをゲット。

とりあえずお腹が満たされたので、僕は、いざ、河川敷に向かった。

f:id:ICHIZO:20170429162911j:plain

 走り始めてみると、空はどんどん明るくなってきて…。

f:id:ICHIZO:20170429162923j:plain

 太陽が昇り始めた!

f:id:ICHIZO:20170429162934j:plain

荒川越しに見る朝日は最高に素敵で、それまでの疲れが一気に飛んだような気がした。

f:id:ICHIZO:20170429162947j:plain

朝焼けに照らされたスカイツリー。 

今回は、往路ではっきり見えた。1ヶ月前は、往路時点では、まだ暗くてよく見えなかったので、復路で振り返って撮ったのだ。

f:id:ICHIZO:20170429162957j:plain

河川敷を8km程度走って折り返し、荒川大橋まで戻ってきた頃には、もう日は高く昇っていた。

時刻は、まだ午前6時。いやはや、日の出が早くなったなぁと思う。

1ヶ月前は、向かい風が強くて、復路は結構きつかったのだけれど、昨日は無風。気温も低めだったし、最高に気持ちよく走れた。

僕は、ここまで30km走ってきたが、できれば、まだまだ走り続けていたいほど、最高のランだった。

しかし、昨日の僕には、もう時間がなかった。悲しいかな、休日出勤が控えていたため、いったん帰宅しなければいけなかったからだ。

行きは、電車を使わず走って河川敷まで辿り着いた(そもそも、始発も走っていないから、それしかなかった)が、帰りは、電車で帰ることにした。

ということで…。クールダウンを兼ねて赤羽駅までスロージョグ。

f:id:ICHIZO:20170429163011j:plain

この週末は、「赤羽馬鹿祭り」が行われるとのことで、ちょっと気になった。

f:id:ICHIZO:20170429163019j:plain

途中の店にある「赤羽餃子」の告知にも惹かれた。

夜明けラン帰りに何度か見ているのだけれど、(当然)店は閉まっているので、いつか、夜、食べにいかなければ…と思いながら帰宅。

ということで、餃子熱が高まり…。

このエントリーに繋がったw


マラソン・ジョギング ブログランキングへ