餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

いつかは叶えたい、「Six Star Finisher」になる夢

スポンサーリンク

ランナーとして、叶えたい夢がいくつかある。

フルマラソンを3時間20分で走れた直後は、頑張ればいつかサブ3も…という夢も抱いた。

しかし、それは、一瞬の幻。その後は記録が全く伸ばせず、叶わぬ夢になってしまった。

最近は、サブ3どころか、サブ3.5も切れなくなってきている有様。実に情けない。

もう僕は歳だし、これからはファンランに徹しようかとさえ思い始めている。

今、僕がランナーとして最大の夢を抱いているのは、ワールドマラソンメジャーズ、6大会の完走だ。

f:id:ICHIZO:20161014050027j:plain

ボストン、ニューヨーク、シカゴ、ロンドン、ベルリン、そして東京。

この6大マラソンを全て完走し、「Six Star Finisher」になること。

それが、僕の最大の夢だ。

僕はこれまで、東京(2012~2015)と、ニューヨークシティマラソン(2011)を完走している。

そして今年、その記録にシカゴが加わったことで、3つめの制覇になった。

東京とニューヨークだけだと現実感がなかったのだけれど、シカゴを完走でき、メダルが3つになったことで、制覇の夢が大きく膨らんできた。

シカゴマラソンのEXPOでも、このワールドマラソンメジャーズは、大きく紹介されていて…。

f:id:ICHIZO:20161014050339j:plain

そこでは、記念写真を撮ることができた。

f:id:ICHIZO:20161014051052j:plain

こんな感じ。

今回シカゴを完走できたことで、折り返し点…とは書いたけれど、実は、この先のハードルがかなり高い。

まずは、時期の問題。

ベルリン(9月)はともかくとして、ボストンとロンドンの開催月は、ともに4月。

僕の場合、新年度の開始月で休暇がとりにくいし、両レースは近接しているので、同年の出走はまず無理。

そして、予算的な問題もある。有資格のハードルはかなり高く、僕の実力では出場が困難。

別途ツアー枠で出る場合、べらぼうな料金が必要。特にロンドンは、50万超!必要になるという噂なので、目眩がする。

しかし…逆に言えば、休暇取得と予算だけの問題とも言えるわけで、決して叶わぬ夢ではないのだ。

f:id:ICHIZO:20161014051856j:plain

コーナーには、Six Star Finisherの名前が、一覧で掲載されていた。

世界中のランナーが、出身国名とともに掲載されていて、その中には、「JAPAN」もある。日本でこのワールドマラソンメジャーズを制したのは、現在のところ、まだ、たった50人程度。

しかし、2014年の段階では、なんと8人しかいなかったようなので、そう考えると、急速に増えている。

僕のラン仲間にも、今年、このワールドマラソンメジャーズを制覇した強者がいて、ちゃんと、このリスト内にあった。素晴らしい。

今回、シカゴマラソンで一緒のツアーになったランナーは、皆、僕と同じ夢を抱いていた。

今回のシカゴマラソン後には、僕と同じく折り返し点を迎えた人が多かったが、4大会制覇の人、そして、リーチがかかった人もいた。

今回のシカゴマラソンは、レースそのものも素晴らしかったけれど、同じ夢を持ったランナーたちと、いろいろな話をすることができたのが最高だった。

まだまだ時間はかかるかもしれないけれど、いつかは僕もこの夢を叶えて、また、みんなで集まって話したいと思う。

 

世界のマラソンベスト50

世界のマラソンベスト50

  • 作者: ヒュー・ジョーンズ,アレクサンダー・ジェームズ
  • 出版社/メーカー: エクスナレッジ
  • 発売日: 2012/10/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 


マラソン・ジョギング ブログランキングへ