読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

かすみがうらマラソンの参加案内が届いた!…けれど。

スポンサーリンク

kasumi1
どうにも心が昂ぶらない。
本来ならば、いよいよ近づいてきたという思いで、ワクワクドキドキの筈だった。かすみがうらマラソンは、とっても大好きなレースだからだ。
都心から日帰りで楽々行けて、エイドも応援も良く、後半フラット*1の走りやすいコース。僕にとっては、相性も良く、毎年自己ベストを更新してきた。一昨年は雨と泥に悩まされたけど、それでも走って良かったと思うほど、好きだった。
フルマラソンとしては、今シーズンの締めくくり。有終の美を飾るべく、東京マラソン後も頑張ってきた。
しかし…。
先月末の休日出勤作業で生じた腰痛が、未だに治まらず、状況は非常に厳しい。一昨日の日曜日は、1ヶ月半ぶりにランを休んで静養にあてた。その甲斐あってか、先週よりは少し楽になった気がする。けれど、まだまだ完治はしていなかった。
今日の夜明け前ラン。ゆったりジョグならば走れるようになってきたが、ちょっとスピードを上げるとやっぱり痛みが出てきた。そして何より下り坂がつらい。
かすみがうらマラソンでも、タイムにこだわらず、ゆったりジョグに徹すれば、きっと走り抜けると思う。ただ、僕の性格上、レースとなればきっと無理をしてしまうと思うし、多少痛くてもスピードを出して、走ってしまうと思う。
そうなると、きっと大きな反動が来る。
kasumi2
封入物一式。
陸連登録ということもあってか、今回はAゼッケンのナンバーをいただいた。
かすみがうらは、スタート直後のコースが少し狭く、例年ごったがえして大渋滞になるので、前の方から走れるのは嬉しい。記録を狙える。
しかし、こんな状態で記録など望めるはずもないし、だから、もしもこの腰痛が治まらないならば、レースは見送るべきなのだ、きっと。
しかし、それは本当に泣けてくるので、何とか回復することを祈りたい。
saroma
昨日は、サロマ湖100kmウルトラマラソンの関連資料も届いていた。サロマは6月なので、流石にその頃までには腰痛は治まっていると思う。
しかし、もしも慢性化してしまったら…。僕はどうにも悲観的なタチなので、そんなことまで心配してしまう。
あぁ。

*1:前半は坂が多いけれど、身体がきつくなってくる20km以降は下り、そして完全フラット。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ