読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

捨てられなかったIBMロゴグッズたち(前編)

スポンサーリンク

昨日は、部屋の掃除を行った。
普段それほど乱雑にしているわけではないが、モバイル引き出しや押入の中などにしまい込んでしまったものを、年度末までに整理しようと思ったのだ。
これから月末までは忙しい日が続くし、今週の週末は、土日とも、休日出勤のハードな肉体労働(!)が組み込まれているため、決行するなら昨日しかなかった。
僕はなかなか物が捨てられないタチで、いつも悩ましいのだけれど、昨日は、断捨離を決行しようと決めたので、かなり沢山のものを捨てた。
そして、いざのめり込むと徹底的にやらないと気が済まないのも、僕の性分。夕方から数時間で終わらせるつもりが、夜中までかかり、ブログの更新もできなかったほどだ。
ということで、部屋も押入もすっきりと綺麗になったが、どうしても捨てられないものがあった。
IBMロゴグッズ。
昔、IBMThinkPadに心酔していた頃、海外から輸入までして、手当たり次第に集めまくったものたちだ。
IBM Logo Goods
ラジオ、置き時計、十徳ナイフ、フィンガーグリップ、ボトルオープナー、メモスタンド、ネームタグ、ペーパーカッター、鉛筆、消しゴム…。
実用系で「いつかは使うかも」と思いながら、結局は全く使っていないものばかり。
そういうものこそ捨てるのが「断捨離」なので、いったんは決断しようと思ったが、やっぱりどうしても捨てられなかった。
IBM-Logo Goods2
ThinkPadロゴも入ったブックカバーと腕時計。
ThinkPad iシリーズ時代のものだ。当時、ThinkPadのイメージキャラクターだった赤鼻の黒犬デザイン。いやはやこれは、本当に懐かしい。時計は、電池を替えれば動くのだろうか。ちょっと使ってみたくなった。
IBM-Logo Goods3
所ジョージの哲学」クリップセット。
もう15年ぐらい前のPCイベントに出かけた際、IBMブースでアンケート回答の賞品としてもらった記憶がある。あの頃のIBMは、本当に活気があったんだよなぁ。
《考えろ 買うときよりも買ったあと》
いやはやまさにその通り。衝動買いして使いこなせないことが多い僕には耳が痛い哲学だ。
と、このあたりのグッズまでは、まだ(もしかすると)今後、いつか使うかもしれない。だから、これらは実は必要なものだったのだと、自分を納得させている。
しかし僕は、今後絶対に自分では使うことがないグッズも捨てられずにいた。
(以下、続く。)
【関連】


マラソン・ジョギング ブログランキングへ