読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

あぁぁぁ、後藤浩輝が…。

スポンサーリンク

一晩経った今でも、まだ、信じられない。
昨日、そのニュースを知った瞬間に、僕は大きく叫んで、言葉を失った。そして今でも、悲しみに暮れている。

JRA(日本中央競馬会)の後藤浩輝騎手(40)が27日、茨城県阿見町の自宅で首をつった状態で発見され、死亡が確認された。茨城県警牛久署は自殺とみている。JRA通算1447勝(重賞53勝)を挙げ、今週末の中山競馬でも15鞍に騎乗予定(土7、日8鞍)だったトップジョッキーの突然の死。競馬界に衝撃が走った。
スポニチ Sponichi Annex 競馬:

僕は、ここ数年、全く馬券を買わなくなってしまったが、それでも、競馬への興味を失ったわけではなかった。
後藤浩輝は、競馬界を代表するジョッキーの一人だったから、もちろん、いつも注目していたし、何度もの落馬による大怪我、入院、闘病生活を乗り越えて戦う、不屈の精神に敬服していた。
明るくて、サービス精神旺盛な人柄も大好きで、レース外のイベントやTVなどでは、そのトークや行動に爆笑させてもらったことが何度もあった。
それだけじゃない。僕にとって後藤浩輝というジョッキーは、特別の存在だった。
10年以上前になるが、僕の一口馬主として持っていたマイネルソロモン号の主戦ジョッキーであり、重賞レースやオープンレースで活躍させてくれた大恩人。だから、尚更思い入れが深いのだ。
僕は、このブログを書き始めて2日目のエントリーでも、後藤について書いている。

人気薄で4着というのは単なる結果論。後藤なら、もっといい競馬をしてくれたと思うんだけどなぁ。(中略)とりあえず、ごっちゃん、早くソロモンに戻ってきてよ。
言い捨ての小部屋 2004.11.21 ENTRY

このエントリーを読み直してみると、あの頃の後藤の笑顔が甦ってきて、切なくなった。


後藤浩輝:facebook

亡くなる前日まで、facebookは更新されており、いつもと変わらぬ笑顔を見せてくれていたというのに…。
まさか、もう、これ以上の更新がないなんて。あの騎乗が、もう、見られないなんて。いったい、なぜ。
書けば書くほど哀しくて、涙がこぼれそうになる。あぁ。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ