読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

9年ぶりヤンキー・スタジアムの感動と痛恨

NY Galaxy Camera
スポンサーリンク

今年のニューヨークでは、久しぶりにヤンキー・スタジアムへ行こうと決めていた。
旅行の日程中に、丁度ホワイト・ソックスとの試合が組まれていたため、早くから計画し、チケットを押さえておいたのだ。
うまくいけば田中将大のピッチングが見られるんじゃないかと期待もしていた。残念ながらマー君は怪我をしてしまったため、その夢は潰えてしまったが、ヤンキースには、まだイチローがいる。黒田もいる。折角行くのだから、日本人選手を応援したかった。
ということで、NY到着当日、僕はヤンキー・スタジアムに勇んで出かけた。
飛行機の中で殆ど眠れなかったので、ちょっときつかったけれど、期待が疲労を上回っていた。
Yankee-Stadium-1
到着!
9年ぶりのヤンキー・スタジアム。興奮で胸が高鳴った。前回来た時は、松井秀喜がいた頃だから、本当に懐かしい。
以下は、写真を中心につらつらと。
Yankee-Stadium-2
今回の座席は、予算の関係で最上段の4階席。
球場全体を見渡せるものの、選手は豆粒ほどにしか見えない。ただ、そういう時の為にGalaxy Cameraがある。21倍ズームの威力はダテじゃなく…。
Yankee-Stadium-3
こんなシーンまではっきり見えるw
別に怪しいことをしているわけじゃなく、単なる試合前のストレッチ情景だ。
午後7時5分。試合開始。
Yankee-Stadium-4
開始とともに、バックスクリーンに国旗が掲揚され、観客総立ちでアメリカ国歌を斉唱する。
Yankee-Stadium-5
もちろん、グラウンド上ではヤンキースの選手たちも歌う。感動的な情景だ。
Yankee-Stadium-6
試合は、1回表にホワイト・ソックスが、3ランで先行。球場全体が重苦しい雰囲気になったが…。
Yankee-Stadium-7
3回裏に、ヤンキースも2ラン。
5回裏にも1点を上げ、同点に追いつく。均衡した、いい試合になってきた。
Yankee-Stadium-8
6回。イチローが代打で登場!
残念ながら、この回は凡退に終わったが…。
Yankee-Stadium-9
その後、ライトの守備についた。イチローは、守備も魅力なので、これは嬉しかった。
Yankee-Stadium-10
7回裏。ヤンキースの攻撃前に、再び観客が総立ちに。
選手と共に「GOD BLESS AMERICA」を歌う。これもまた感動的な情景だった。
試合は、中盤以降、拮抗した様相に変わり、8回まで同点の展開になった。
Yankee-Stadium-11
この時点で時刻は10時過ぎ。
とてもいい試合で、感動しながら見入っていたのだけれど、流石に疲れがたまったのか、睡魔が襲ってきた。
観客も8割方残っていて、最後まで見ると、帰りの電車がパニック状態になることが想定されたため、僕はここで引き上げることにした。
案の定、その時点でも駅は人で溢れており、最後まで残っていていなくてよかったなぁと思った。
が…。
翌日、Webのニュースで試合結果を見て、僕は愕然とした。

イチロー、サヨナラホームイン ヤンキース連勝 (ベースボールキング) - Yahoo!ニュース

ヤンキースイチロー選手が現地時間22日、本拠地でのホワイトソックス戦に6回から代打で途中出場。その後、ライトの守備につき2打数1安打。ヒットで出塁した9回はサヨナラのホームを踏み、チームの連勝に貢献した。

あぁ、劇的サヨナラのシーンを、イチローのホームインの瞬間を見逃したorz
よく考えれば、いくら疲れているとはいえ、翌日出勤だったわけじゃないのだから、最後まで居残るべきだったなぁ…。
痛恨。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ