読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「うちわ」で思い出した、古き良きIBMの時代(前編)

雑記 IBM
スポンサーリンク

週末、ふと思い立って押入の整理をしていたら、こんなものが出てきた。
IBM FAN 1
IBMロゴグッズの団扇だ。
かつて僕は、IBMのパソコンにのめり込んでいたので、さまざまな展示会などに出かけては、ロゴグッズを入手したことを思い出す。
今でも沢山そのコレクションは残っているが、この団扇のことは忘れていた。まだまだ暑い日々は続くし、iPhoneとの比較でおわかりのように、とても大きなサイズなので、暑い夏を凌ぐにはぴったり。早速今日から活用しようと思う。
IBMは、PC市場から撤退してしまって久しい。けれど、あの頃は、この団扇の大きさのように勢いがあって、とても元気だったんだよなぁ…。
表面に大きく描かれたIBMロゴには、今でも心が惹かれるけれど、裏をめくったら、さらに愛おしさがこみ上げてたまらなくなった。
IBM FAN 2
かつてのIBMブランド看板商品が揃い踏みしていたからだ。
IBM FAN 3
ThinkPad…Aptiva!そして、WorkPad!!
赤鼻の黒犬も懐かしい。
ThinkPadこそ、今でもレノボブランドとして残っているけれど、AptivaやWorkPadは、もう、知らない人も多いだろうなぁ…。
IBM FAN 4
団扇、増殖w
サイズ違いのものも出てきた。とても愛着のあるロゴグッズだけれど、こんなにあっても仕方ないので、リアル繋がりで希望者の方がいるならば、差し上げようと思っている。
まぁ、いないと思うけれど(^^;
IBMの古き良き商品写真を眺めていたら、やっぱり、現物も取り出して見たくなるのが心情というもの。
と、いうことで…。
(以下、続く。)
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ