餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「中島みゆきのオールナイトニッポン月イチ」を聴いて走った、至福の18km

スポンサーリンク

あっという間の2時間だった。
昨日、一昨日で50km走っているため、流石に最初は足が疲れていた感じだったけれど、ヘッドホンから流れる音にのめり込んでいたら、そんな思いもすぐに消えた。
凍えるような寒さも、北からの強い向かい風も、気にならなくなるぐらい大好きな、楽しい番組。それを聞きながら、超ゆったりのLSDランだったので、18kmという距離も、短く感じるほどだった。

そう、今日は「中島みゆきオールナイトニッポン月イチ」の放送日だったのだ。
放送時間は、今日の未明3:00から5:00まで。
昨晩は遅くまで所用があったので、今日、リアルタイムでRadikoを聴くことは叶わなかった。しかし、色々調べてみると、アプリを使えば、Radikoの番組を録音できることを知ったので、早速実践してみた。
僕が使ったのは、RadikoolというWindows用の無料アプリケーション。これが、無料でありながらなかなかの優れものだった。
初期設定が終わってしまえば、録音予約は実に簡単。そして、録音したファイルは、iTunesへ自動的に登録もしてくれる。素晴らしい。
僕は、昨夕に番組録音をセット。今朝起きて確認してみたら、しっかりとiTunesに取り込まれていたため、iPhone 5にデータを転送した。あっという間に、僕のiPhoneライブラリが輝いたように思えた。
これでラン前の準備は完了。みゆきさんの放送を聴いている2時間は、きっと楽しく過ごせるに決まっているので、ならばランニングをしながら聴こうと、昨晩から決めていたのだ。
僕は、ペースにこだわらず、放送時間の2時間ぶんだけ走ることに決めた。場所は荒川河川敷。騒音も危険もなく、ゆったりと番組を聞き流すには、最適のコースである筈だ。
そして。それはその通りになった。
放送開始。昔も今も変わらない、オールナイトニッポンのジングルとともに走りはじめ、ラストのジングルとともにラン終了。最高の、至福の2時間だった。
大好きな「音」に包まれて、大好きなランニングができる幸せ。いやはや、本当にいい時代になったなぁ。

Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ