餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

さらば、10年越しのau回線。(その1:初代INFOBARの追憶)

スポンサーリンク

12月に入ったら、au回線を解約しようと決めていた。
初代INFOBAR時代から有していた回線だ。INFOBARでかれこれ8年超、CDMA 1Xの停波に伴い、無料交換対象機種になったMIRACHという端末へ乗り換えて2年。
なんだかんだで、もう10年以上使いづけてきたことになる。
月々の運用費を抑えるため、MIRACHには「誰でも割」で契約を行っており、今月がその25ヶ月目。今月だけは、忌まわしき契約解除料がかからない月になる。
もしも今月何もアクションを起こさないと、勝手に2年も自動更新され、しかもまた契約解除料が発生する。そんな事態はまっぴらだ。
ということで、今月はau回線に別れを告げることを決めていた。INFOBARの時代はメインの電話回線として使っていたが、今は完全に休眠回線となっており、全く未練はない。
そもそも、INFOBARの時点でお別れしておけばよかったと思っているほど。
ただ、今更そんなことを言っても仕方ない。今後は、無駄な散財をしないよう、今月きっちり片をつければいい。
ということで、あとはアクションを起こすだけなのだけれど、その前に、もう1度だけ、懐かしのINBORARを立ち上げてみることにした。

久しぶりに見ても、このキーボード、このデザインは秀抜だ。
あらためてその素晴らしさに惚れ惚れする。一目惚れして以降、8年間もこだわって、使い続けてきたのはダテじゃない。

軽く充電すれば、今でもきちんと立ち上がるが…。

メインメニューには何も表示できず、もはや、時計としても使うことができない。とても残念。
ただ、いつまでもそんなことにこだわっていても仕方ない。今は未来を見据える時だ。ということで、僕はまずアクションを起こしてみることにした。
(以下、続く。)
【関連】

Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ