餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

半日の逡巡で乗り換え損ねた「OCN モバイル エントリー d LTE 980」

スポンサーリンク

痛恨。


ニュース 2013年4月8日:業界最安値、月額980円のLTE対応モバイルデータ通信サービス「OCN モバイル エントリー d LTE 980」の提供開始について | NTT Com 企業情報:

まさか、半日迷っている間に、在庫切れになってしまうとはなぁ…。
amazonで簡単に申し込めるという点で、ある程度人気が出るだろうなぁとは思っていたけれど、まさかそこまで人気が集中するとは。ちょっと読みが甘かった。
この商品は昨日から発売だったのだけれど、amazonお得意の即日出荷体制により、昨晩から続々と入手報告が上がっている。
慌ててamazonにアクセスしたところ、既にこんな状態になっていた。

一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。…orz
予約扱い(?)でショッピングカートに入れることはできたけれど、「入荷時期は未定」と言われると、悶々としてしまう。
あぁぁ、痛恨だなぁ。いつかは入荷すると思うけれど、それが月末だったりしたら、実に悔しい。利用開始日以降、初月の基本料は無料なので、申し込むならできる限り月初の方が得なのだ。
僕は、このサービスが始まることを数日前の情報で知っていた。かなり魅力的なプランだとは思ったけれど、すぐに購入しなかったのには、理由がある。
僕は今、楽天ブロードバンドLTE エントリープランを契約している。このOCNプランと同じくdocomoLTE(Xi)を利用した、MVNOのサービスで、料金も月額980円で同じ。
だから、初期費用3,150円を払ってまで、慌てて乗り換えることはないと思った。…しかし、これが大きな失敗だった。半日冷静に考えてみると、乗り換え一択だったからだ。
この楽天ブロードバンドは、月200MBという制限で、それを超えると、その月は最大100kbpsの低速に制限されてしまう。追加オプションを利用すれば高速回線の利用も可能だけれど、その場合は、100MBあたり525円がかかる。
翻って、このOCNプランは、月単位の縛りではなく、1日あたり30MBの縛り。それを超えると最大100kbpsの低速に制限されてしまう点は、楽天プランと同じだけれど、当日の24時を過ぎると高速回線が復活!すると言うのが素晴らしい。
現状、僕の使い方では月200MBでもそれほど不自由は感じておらず、だから乗り換えるのを一瞬迷ったのだけれど、やはり、いざ超過した時に100kbpsになるのが嫌で、少し気を遣っていたことは事実。
しかし、このOCNプランなら気を遣う必要は全くなくなる。1日30MBもの容量を使うことはまずないが、万が一超えてしまったとしても、24時を過ぎれば高速回線が復活するし、そのあと、使い方を見直せば良い。
動画やテザリングなどでバリバリ使う人には向かないと思うけれど、毎日適度に使う分には、まさに夢のようなSIMで、即品切れになるのも納得だった。
初期費用(3,150円)を惜しんで、ちょっと二の足を踏んでしまったが、長い目で見れば即断すべきだったのになぁ…。
どうか1日も早く在庫が復活してくれるのを願うばかり。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ