餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

撮り比べてみた雪の情景2013

スポンサーリンク

いやはや、凄い雪の1日だった。
今日は、第2回目の餃子マラニック*1企画が予定されており、楽しみにしていたのだけれど、当然のことながらこんな天気では中止。
朝から降り始めた雪は、夕方まで間断なく降り続き、都心での積雪量は8cm。
北国の人からすれば、たいしたことないと思うかもしれない。しかし、東京都心で8センチを記録するのは2006年1月以来、7年ぶりとのことだから、本当に珍しい。
そもそも、昨日はあんなに好天で暖かかったのに、僅か1日にしてこの激変ぶりはいったいどういうことだ。
この大雪で、鉄道網は乱れまくり、空の便も欠航が相次いだ。電線が切れ、なんと2万8千戸もの家屋が停電になったという報道も出ていた。
そんな天気の1日だから、今日は終日家で引き籠もって過ごそうと思ったのだけれど、ふと、あることに気がついた。大雪が降った日には、決まって写真の撮り比べエントリーをアップしていたことを思い出したのだ。以前とは、手持ちの端末も変化しているので、比較するにはちょうど良い。
ということで、大雪降りしきる中、わざわざ、撮影するためだけのスポットまで外出。
撮影時刻は16時頃。比較がわかりやすいように、全てオート・デフォルトの設定で行い、補正もかけずに済ませた。撮影している間にも、雪が身体に吹き付けてきて、たまらなかった。周囲が奇異の目で見る中、3台の端末でかわるがわる撮りまくっていたのだから、バカすぎとしか言えないw
まずは、BBB9900。

若干青みがかっているような気もするが、悪くない。
AF非搭載により、カメラはあまりいい評判がない端末だけれど、こと、屋外で撮影する限りにおいては、それほど大きな問題はないと思っている。

iPhone 5
9900よりも明るい。ただ、9900の方が鮮明に写っている部分もあり、劇的に優れているという印象は(個人的には)感じない。色味も、意見がわかれるところだろう。ブログ用としては、どちらを使っても、あまり大差はないと思う。
しかし、GALAXY Cameraは違った。

画像の鮮明さもさることながら、映っている範囲が桁違い。
ビルの高さや、右端のスーパーマーケットで比較すると一目瞭然。さすが広角23ミリのレンズはダテじゃない。
こういうところも優れているから、やっぱりGALAXY Cameraは手放せないんだよなぁ。
【関連】

Twitter Button from twitbuttons.com

*1:餃子店を巡りながら、ランニングするイベント。第1回目のレポートはこちら


マラソン・ジョギング ブログランキングへ