餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

狂おしすぎるNokia 808 PureViewの超絶カメラ

スポンサーリンク

一瞬、目を疑った。


ノキア 808 PureView 発表、4100万画素カメラの Symbian 端末(動画) -- Engadget Japanese

あまりの図抜けた数字を見て、誤植ではないかと思ったのだ。
しかし、間違いではなかった。
静止画なんと4100万画素!に加えて、動画はフルHD 1080pで追尾オートフォーカス対応。もちろんカールツァイスレンズ搭載。
8メガピクセルの静止画や動画撮影時では、画質を損わずにズームを行うことができる(1080p動画だと4倍ズーム)というのだから、いやはや超絶過ぎる。あまりの凄さで気絶しそうだ。
最近僕は、高スペックのスマートフォンなどを見ても、あまり心が動かなくなっていたのだけれど、ここまでカメラが図抜けていると、BlackBerryと一緒に持ち歩きたくなってくる。
NOKIAスマートフォンでは、N82JPのカメラ性能に感動したことを思い出す。あの端末の登場から4年余り。あれから更に進化を続け*1、究極のカメラフォンが登場したという印象だ。
Engadgetの情報によれば、1.3GHz のシングルコアプロセッサ、640x360解像度の4インチディスプレイ、512MBメモリに16GBストレージということだから、カメラ以外は特筆すべき点はない。しかし、カメラがここまで図抜けていれば、それだけで「買い!」の一手だと思う。
しかも、価格は450ユーロということだから、日本円で50,000円を切る*2。これはゲットするしかないではないか。
まだMWC2012で発表されたばかりの端末であるけれど、ワールドワイドでは5月にも発売されるらしい。これは本当に楽しみだ。

Twitter Button from twitbuttons.com

*1:Nokia N8が出た時もかなり心が揺れたのだけれど、断腸の思いで見送っていた。

*2:2012年2月28日現在


マラソン・ジョギング ブログランキングへ