餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

祝!My BlackBerryサイトOPEN!そしてなんと…。

スポンサーリンク

RIM JAPANに喝采。


My BlackBerry

これは素晴らしいサイトだ。
全てのBlackBerryユーザーにはもちろんのこと、これからBlackBerry購入を考えている人にとっても、非常に役立つWebサイトであることは間違いない。各種コラムやアプリのレビュー、HOW TOやBlackBerry関連のブログリンク*1などなど、オープンしたばかりながら情報は満載で、本当に楽しめる。
BlackBerryは、全世界でごく一般的に使われており、NYなどでは、iPhoneにも負けない普及ぶりを誇っている端末だ。
それなのに、日本では、docomoの販売戦略がビジネス寄りにシフトしていることもあり、どうにも敷居の高い印象を持たれている。僕は、BlackBerry Boldの日本発売以降、数多の人にその素晴らしさをPRしてきたが、うち何人もの人から、「普通に買えるの?それ」という声を受けたほど。先日やっと日本で発売になった9700にしても、ホットモックがドコモショップに完備されていない状態。これでは売れるものも売れなくなってしまうと、本当に心配だった。
BlackBerryの場合、維持費が高いという問題はあるものの、それ以前に、購入までの壁が高すぎると思っていたので、その壁が、こういったWebサイトで少しでも緩和されてくれると嬉しい。
このWebサイトができたことを、僕は昨晩遅くに知った。その時はあまり時間がなく、各種コンテンツを眺めたにとどまっていた。だから、今朝id:Hoshibaさんに、Twitterのリプライで教えていただくまで、この衝撃に気がつかなかった。
トップページの9700画像内に表示される画面は、一定期間で表示が切り替わるようになっているようで、僕は昨日見たのは産経新聞の画像だったのだけれど、それが…。

え、え、え?

うぉーーっ。僕のつぶやきじゃないかぁーーーっ。
この画面は、Twitter for BlackBerryの紹介であり、僕のつぶやきが表示されていることに、特に意味はなく、あくまでキャプチャ取得時の偶然に過ぎないのだろう。しかし、記念すべき「My BlackBerry」のWebサイトに、僕のつぶやきキャプチャが表示されるというのは、非常に光栄であり、実に嬉しい。

*1:ありがたいことに、僕のこのブログも掲載していただいている。感謝感激。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ