読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

Dual Diamondを触っていて感じたこと、云われたこと。

Mobile イー・モバイル
スポンサーリンク

昨日、量販店へXminiを見に行ったついでに、気になっていたDual Diamondも確かめることができた。最終的には、むしろこちらに触れていた時間の方が長いかもしれない。
ということで、Dual Diamondの感想と、ちょっとしたエピソードwをひとつ。
大きさは、想像よりもさらにコンパクトだった。この存在を知らない人が見たら、全く、普通のケータイにしか見えないのではなかろうか。ただ、その小ささが際だつだけに、手に持った時は「意外に重たいなぁ」と感じた。
とはいえ、その重たさが質感に繋がっている部分もあるので、僕はそれほど気にならなかった。キーボードも悪くない。テンキーこそ独立していないけれど、ソフトキーもついているし、キータッチも良好。マットなブラックモデルは渋くて格好良かったが、輝きのあるパールホワイトもなかなか。これは女性にうけそうな感じ。
しきりに触っていたら、販促のお姉さんが声をかけてきた。既に半年以上EMONSTERを使っている旨を話すと、「ありがとうございます〜。そろそろ機種変どうですか♪」と云われてしまった。
「でも、イーモバイルさん、機種変更ってできないですよね?」と答えると、焦って、イーモバイルの係員に確認していた。あとから係員の人が、僕に「解約新規か、買い増しになりますね」とフォローしたけれど、横でお姉さんが済まなそうにしていたので、かえって申し訳なかった。
機種変更できないというのは、他の携帯キャリアにはない、イーモバイル独特のルールなのだから、ちゃんと販促員に徹底指導しておくべきなのではなかろうか。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ