餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

あれから3年…。

スポンサーリンク

初代W-ZERO3の発売から、今日でちょうど3年が経つ。
その3年前、2005年12月14日のエントリーで、僕は大きく落ち込んでいた。発売前からこの端末に惚れ込んでしまった僕は、何とかして発売日ゲットを狙っていたのだけれど、ウィルコムストアでの抽選販売に落選してしまったからだ。
3年前の今日は平日だったため、当然出勤で、量販店などに並ぶことはできなかった。だから、僕は、この抽選販売に賭けていたのだけれど、あえなく落選。その週の週末に、量販店を探し回るも、やはり見つからず諦めかけていたところ、僥倖にも大逆転で入手に成功し、感動したことを覚えている。
この時、僕はりなざうを使っていたし、古くは、WorkPadやWorkPad c3といったPalm機を使っていたこともあったので、W-ZERO3が初めてのモバイル端末というわけではない。
しかし、僕のモバイル魂に火を付けてくれたのは、間違いなくW-ZERO3だった。最近は、全く使わなくなってしまった初代だけれど、その筐体を握りしめると、今でもあの時の興奮が甦ってくる。あれから3年。月日の経つのは早いものだなぁ。僕も歳をとるわけだ。(こればっかし^^;)


マラソン・ジョギング ブログランキングへ