餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

未だ素のままのJASJAR

スポンサーリンク

折角手に入れた念願のHTC Universalだというのに、未だに僕はそれを使い始めることができずにいる。
理由は簡単。僕のJASJARは、まだ入手時のまま、英語仕様の端末だからである。もちろん、英語仕様のままでも使える機能はいろいろあるだろう。しかし、色々と欲求不満がたまるのも事実だ。例えば、無線LANでWebサイトを表示させてみても…。

豆腐だらけ…orz
当然、入力環境も英語のままだ。日本語入力出来なければ、折角の絶品キーボードが使いこなせない。
日本語化には、それなりの準備とコツが必要となる。しかし、先人の方々による叡智と詳細な解説により、その壁は相当に低くなっている。日本語入りのROMを焼くという手もあるようだけれど、ちょっとまだ自信がないので、まずは日本語化だけでも進めておこうかと思った。
しかし、それさえも結局取りかかれなかった。自分の不甲斐なさと気力のなさに腹が立つ。まとまった時間は週末しかとれないから、また、今週末まで見送りだ。嗚呼。
猛烈な暑さが、僕の思考力と気力を奪っていることは確か*1だけれど、それは単なる言い訳に過ぎないだろう。今週末こそは、本当に何とかしたいなぁ…。
以下は週末のための覚書。

ひとつ引っかかっているのは、僕のJASJARは、元の持ち主の手で「英語版Windows Mobile 6.0」になってしまっていることだ。日本語化のための各種ソフトウェアや設定は、当然のことながらデフォルトの「英語版WM5」であることが前提となっている。それが6.0のJASJARにもそのまま適用できるのかどうか、僕にはよくわからない。(まぁ、試してみるしかないのだけれど…。)

*1:我が家ではクーラーを使わないので、夏は、毎年亜熱帯のような状態になる。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ