読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

今改めて語りたい「D01NX」 (その3)翳りゆくスピード

Mobile イー・モバイル D01NX
スポンサーリンク

先日の発表会では、噂されていた後継機のD02NXは出なかった。しかし、それは単なるタイミングの問題であって、いずれリリースされるのは間違いないと思っている。
PCカードタイプの方は、既にD02NEという型番で発売されており、7.2Mbps対応という形で大々的に宣伝されている。となれば、D02NXも、間違いなくそのスピードに対応する筈だ。
7.2Mbpsとなれば、D01NX(通信速度3.6Mbps)の倍なのだけれど、それは理論上のものであり、ベストエフォート方式である以上、それほど劇的に変わらないような気もする。だから、現状に満足しているのであれば、無理矢理乗り換える必要はないのかもしれない。
しかし僕は、後継機が発売されたら、きっと大いに心が揺れると思う。理由は簡単。
D01NXでの接続スピードが明らかに翳ってきているからだ。
購入当初、本当に爆速だったことは以前のエントリーで書いた。2007年5月22日。この時点では、2.72Mbpsが出ていたのだ。
それが今年の1月28日の時点では、0.92Mbpsにまで落ちてきてしまっていた。僕は、一定の測定環境*1で、定期的に計測しているので、時期を追うごとに低下していることは間違いない。この時のエントリーでは「維持して欲しい1Mbpの砦」と書いたのだけれど、結局その後も低下を続け、ついには…

うーん、ついに0.8Mbpsも切ってしまっていたのか。
もちろんこれでもまだまだ十分に速い。僕の使用用途では十分に実用的だ。ただ、初期の爆速を知ってしまっているだけに、どうしても気になる。何しろ1ヶ月で0.1Mbpsも落ちてしまっているのだから、このままのペースで進めば、この春には0.5Mbpsさえ切ってしまいそうだ。となると、流石に気になってくるかもしれない。
もちろん、D02NXに乗り換えたとしても、あくまでベストエフォートである以上、期待しすぎるのは禁物だろう。しかし、少なくとも現状の翳りゆくスピードを、少しでも差し戻せるならと思うと、やっぱり心は揺れている。
なんか、罠に嵌っているような気がしないでもないけれど…。
【過去の連載エントリー】

*1:測定時の時間帯も、場所も、ほぼ同じ。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ