餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

枕元の初代をぐっとこらえる

スポンサーリンク

僕が枕元で初代W-ZERO3を愛おしんで使っていることは、以前のエントリーで書いたのだけれど、ここ数日はそれをぐっとこらえている。理由は簡単。魅力的すぎて眠れなくなってしまうからだ。
普段は、時間も遅く、疲れていることもあって、初代を使っていても、すぐ眠りに落ちることができる。母艦で色々とWeb巡回を一通り行っているから、補完的に眺めるだけで済んだというのも大きかった。
しかし、今は。
睡眠を優先するために、母艦でのWeb巡回を最小限にしているので、枕元で初代を使い始めると、結局色々と見たくてたまらなくなってしまうのだ。いつもより早い時間に床についているために、なかなか眠れないこともあって尚更。
ということで僕は、初代の魅惑をぐっとこらえて、読書にいそしんでいる。本によっては、却って眠れなくなってしまう*1ので、睡眠を誘ってくれそうな本を厳選して枕元の友に。
たまには、こういった生活もいい。

【関連 過去エントリー】

*1:例えば筒井康隆氏の小説など読んだら、面白すぎてもう眠れない。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ