餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

「アキバ痛」に苦しむGW

スポンサーリンク

なんだか今年のGWは苦しんでばかりのような気がするのだけれど(汗)
昨日は、船橋からの帰り道、アキバに寄ってみることにした。以前は、毎週のように通い詰めていたのだけれど、最近はなかなか行かなくなってしまったからだ。
昨年末、2年ぶりぐらいで訪れた時は、あまりに変貌してしまった街にショックを受けたことを思い出す。今回はそれから約5ヶ月ぶりなので、あの時に比べればブランクは短いけれど、それでもかなりの変化があった。何より、アキバの歴史を作ってきたような店が次々と閉店していることに驚く。アキバから消えた店と言えば、悪徳ショップのPCサクセスばかりが取り沙汰されてしまうけれど、あれはむしろ例外(というか論外)というべきである。ヨドバシの強襲、駅前再開発、オタク化の波に呑まれて、真面目な老舗が次々と縮小、閉店に追い込まれているのは、本当に忍びない。
ということで、変わり果てたアキバの姿に溜息をつきながら、それでも僕は、結局アキバを数時間も彷徨うことになった。モバイル系や中古系のショップを巡り歩いていると、時間はあっという間に経ってしまうのだ。
そして、小間物を色々と買い込んでいるうちに、いつしか手荷物が膨れあがってしまった。そもそも当初からの所用で荷物を多く持っていたのに、色々と買い込んでいるのだから、自分の物欲に呆れる。中には、何も今日買わなくてもいいだろう、というようなものが多数あるのだ。
そんな状態でアキバの雑踏をさまようだけでも疲れるのに、最後にはPIXUS ip4300などという大物まで購入しているのだから、もはやバカとしか言えない。結局帰りの電車では、両肩、両手全てを使って、荷物を抱えまくりながら、這々の体で帰宅することになってしまったのだ。
ということで、昨晩ぐったりの状態になって帰宅したため、今日は朝から本当に体じゅうが痛い。持病の肩凝りは、いちだんと激しくなっている上に、腕や腰までもがつらいのだ。これも自業自得とはいえ、とても切なくなっている。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ