餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Jpn「読み方騒動」の顛末

スポンサーリンク

競走の格付けの呼び方については「G」表記の競走、「Jpn」表記の競走とも、全て「じーわん」「じーつー」「じーすりー」とすることになった。(JRA報道室発表)
【ラジオNIKKEI 競馬実況HP】

何ともはや。まさかこんなアクロバット的な力技に出てくるとは。
Jpn表記に伴う対応については連日混乱を極めていて、競馬内サークルの人である筈の水上学氏でさえも怒りを覚えている程なのだけれど、「Jpn1」と書いて「じーわん」と読ませるというのは、いくら何でも無理があるのではないか。
それほどまでに「じーわん」という呼び方に固執するなら、Jpnなどという表記を使わず、そのまま「ジー1」とか「じー1」とか表記させればよかったのではないかと言う気がする。もしも商標的にそれが使えないなら、「次位1」とか「爺1」とか「自慰1」とか、色々と手はあった筈だ。ふざけるなと言われそうだが、「Jpn1」と書いて「じーわん」と読ませることに比べれば、よっぽど日本語としてはまともだと考えている。
金田一春彦先生だったら、どう思っただろうか。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ