餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

視野とTシャツとワクチン

スポンサーリンク

僕は、もっぱら、朝4時台から走り始めている。

今は夜明けが早いので、そんな時間でも空は明るい。

日中はかなり気温が上がるけれど、朝のうちはまだ快適だ。

だから、走っている人は沢山いるし、それ以上に散歩をしている人たちも多い。

僕の視野には、そんなさまざまな人たちの姿が入ってくるが、最近ちょっとした変化が生じている。

マスクをしている人が、明らかに減った。

ということだ。

もちろん、暑いからマスクを外している…ということもあるだろうが、去年の今頃は、マスクをしないで散歩をしている人など皆無だった。

僕は、ランニングの途中で人の姿を見かけると、マスクがわりのバフを着用するようにしているが、これまでは、マスクをがっちりとつけた年配のウォーカーから、疎ましがられるのが常だった。

しかし今は、必ずしも、そうならない。

マスクをせずに堂々と散歩している年配者もいるからだ。

ちょっと前なら、考えられなかった情景である。

もちろん、日中の人混みなどでは、誰でもマスクをしているけれど、早朝で、人の少ない時間において散歩をするような年配者は、もともと、健康に自信がある人たちだろう。

そんな人たちは、「自分はワクチンを接種したから、大丈夫。」と思っているのではないかと推察する。

ただ、未だにがっちりとガードをしている人もいるので、やっぱりバフは必需品だよなぁ…と思っていた。

が…。

今朝、すれ違ったランナーが、マスクやバフをしない代わりに、こんなTシャツを着て走っていたので、思わず笑ってしまった。

f:id:ICHIZO:20210731111904j:plain

Tシャツ ワクチン接種済み 発汗性の良い快適素材 ドライTシャツ

この手は思いつかなかったw

新型コロナウイルスは、「ワクチンを打っているから、うつらない」というわけではないのだけれど、でも、疎ましがる相手に対しては、ひとつのPRになると思う。

ということでちょっと調べてみたら、この手のTシャツは、既に大量の種類が出ていることを知った。

f:id:ICHIZO:20210731112955j:plain

「ワクチン接種済」Tシャツ

amazonで検索すると、なんと、2000件以上もヒットするのだ。

いやはや驚いた。

その中で、僕が気に入ったのは、これ。

f:id:ICHIZO:20210731113333j:plain

ワクチン接種済Tシャツ

注射2本で驚きの効果!

ワクチン接種済み【抗菌】 

 洒落が効いてるよなぁ。

こういうシャツを着て走れば、たとえバフを着け忘れても、和んで許してもらえそうな気もする。

ただ、難点がひとつ。

こういった面白系のシャツは、綿素材のものが殆どで、ドライフィットタイプのものが見つからない。

このTシャツも含め、ランニング中に使うには、ちょっと向かないのだ。

そう言えば、今日すれ違ったランナーが着ていたのは、希少なドライタイプのものだった。

このタイプのパロディ系Tシャツは、ランナーとは相性がいいと思うので、是非とも、ドライタイプの充実を願いたい。 

【蛇足】

今日のエントリータイトルは、単なるこじつけなので、特に意味はない。

しかも、「いったい何のこじつけなんだ?」と思う人が多いだろう。

答えが気になる人は、こちらを参照。(こじつけになってない!という反論は却下w)


マラソン・ジョギングランキングへ