餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

エニタイムフィットネスを楽しめない、エニタイムマスクの制約

スポンサーリンク

毎日毎日、雨ばかり続いて、気分はとても憂鬱だ。

今は梅雨なのだから仕方がないのかもしれないが、年によっては、梅雨入りと言いながら、雨が殆ど降らないこともよくある。

しかし、今年の梅雨は、日本各所に大きな被害をもたらしており、かなり厄介な状況になっている。

ここまで雨が続くと、必然的に、ランナーとしての活動も制限されてしまう。

僕は、基本的に雨の日でも普通に走るし、蒸し暑いより快適だと思っているぐらいだが、連日となると嫌になってくる。

そんな気分の時に、こんなDMが入っていたので、少しだけ心が揺れた。

f:id:ICHIZO:20210705225356j:plain

 「エニタイムフィットネス」のDMだ。

僕は、昨年の5月までエニタイムフィットネスの会員だったから、その魅力についてはよくわかっている。

トレッドミルは、それほど好きではないのだけれど、雨続きの日には、有効に利用していた。

僕の尊敬する岩本能史先生が、その著書で、「雨の日は、トレッドミルを積極的に活用するべき」と書いていたのが、大きな理由だ。

特に、近所のエニタイムフィットネスに設置されているトレッドミルが、Bluetoothに対応するようになってからは、かなり気に入っていたことを思い出す。

しかし、そんなエニタイムフィットネスを、僕は去年、退会することに決めた。

コロナ禍に伴い、2ヶ月も休業した上、再開が決まっても、「他県店舗利用禁止」「マスク必須」などの条項が加わってしまったからだ。

いつでもどこでも気軽に使えるのが、「エニタイム」の魅力であったのに、そんな制限が加わっては、不自由で仕方がない。

だから、僕にとっては、納得の退会だった。

今回のDMを見ると、どうやら、「他県店舗利用禁止」の条項は撤廃されたようで、今は、以前と同様、日本のみならず、世界中の店舗を利用できるようになっている。

おまけに、さまざまなキャンペーンが適用されており、初期費用が一切無料になる他、8月の月会費が半額になるという。

そしてこのキャンペーンは、退会者の再入会であっても有効だということなので、僕の心にわずかながら響いた。

しかし…。

結局僕は、再入会を見送ることに決めた。

他県店舗が利用できるようになった、と言っても、コロナ禍が収まらない今、東京から気軽に他県へ遠征できるような状況ではないし、今後しばらくは、その状況が続くだろう。

海外旅行なんて、夢のまた夢だ。

それに加えて、何より…。f:id:ICHIZO:20210705225725j:plain

「エニタイムマスク」の制約が、どうにもやっぱり耐えられない。

 今のご時世、屋内の施設を利用する際、マスクは必需品なので、仕方がない措置だとは思う。

しかし、筋トレなどならともかく、「マスクをしてトレッドミルを走る」というのは、どうにもやっぱり、僕には苦痛だ。

僕は、屋外を走っているとき、もちろん、マスク(バフ)を装備しているが、人とすれ違う時以外は外している。

僕がもっぱら走っている夜明け前の時間帯は、殆ど全く通行人がおらず、そんな状況で、マスクをする必然性を感じないからだ。

しかし、エニタイムフィットネスのトレッドミル利用時は、そうはいかない。

僕が利用していた時間帯、トレッドミルを使っている人を見かけることは殆どなかったが、それでも、マスク利用は必須の筈。

24時間、監視カメラでチェックされているから、違反は許されないだろう。

誰もいないジム内であっても、トレッドミル利用時は、マスクをして走らなければいけないなんて状況は、僕には耐えられない。

今朝もあいにくの雨だけれど、雨の日は、さらに人通りが少なくなるし、マスク(バフ)を着用している時でも、呼吸がかなり楽になる。

マスク不要の社会が訪れるようになるまでは、やっぱり外で走ることにしよう。


マラソン・ジョギングランキングへ