餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

いわて北上、ひとめぼれ!

スポンサーリンク

 昨晩。帰宅後に届いた。

f:id:ICHIZO:20191017210826j:plain

差出人は、いわて北上マラソン大会実行委員会。

配送形態は、郵便局のレターパックで、パンパンに詰め込まれていた。

手に持つと、ずっしりと重量感を感じる。 

f:id:ICHIZO:20191017210846j:plain

 開封。

大会中止に伴うご案内文、プログラム、大会名入りのビニール袋。

プログラムに書かれた「新たなスタートへ!」の文字が哀しい。まさか、2年も続けて、スタートが切れないなんて…。 

f:id:ICHIZO:20191017210918j:plain

レターパックがずっしりと重たかった理由は、これだった。

参加賞のお米。オリジナルタオルとの二択だったが、僕は、迷わずこちらを選択。

産地も販売者も岩手県北上市。まさに、北上の魅力が詰まった商品と言える。

残念ながら今年は訪れることができなかった、北上の情景を目に浮かべながら、味わっていきたい。

他のマラソン大会では、未だ、Tシャツやタオルの一択という場合が多いのだけれど、こういう選択肢がもっと増えて欲しいなぁと思う。 


マラソン・ジョギングランキングへ