餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ようこそ、未来!「Amazon Echo Spot」ファーストインプレッション!!

スポンサーリンク

日本版の発売が告知された途端、飛びついて予約したAmazon Echo Spot。

だから、商品自体は、発売日(7/26)に届いていた。

f:id:ICHIZO:20180803042904j:plain

 Echo Spot  with Alexa、ブラック

僕は、到着後すぐAmazon Echo Dotから乗り替えようと思っていたのだけれど、すっかり出遅れてしまった。

PCの乗り替え時に伴う面倒さをイメージ*1し、「とりあえず、Dotで困ってないので、週末にゆっくりやればいいや」と思ってしまったのだ。

しかし、肝心の先週末は、突然の休日出勤やらなんやらで手がつけられず、今週の平日も、帰宅するとバタンキュー(死語)の状態。

結局、昨晩まで持ち越しになってしまった。

が、開封したとたん…僕は、たちまち、この新しいガジェットに惚れ込んだ。

予約した時にイメージした通り、これは、僕が子どもの頃に描いていたSF世界を実現してくれる、まさに《未来》のガジェットだった。

そんな未来が、手元に届いていたのに、過去1週間も放置してしまった僕は、あまりにバカという他ない。

ということで、今更のレビューになってしまうけれど、書きたいことは山のようにある。

まずはファーストインプレッション。

f:id:ICHIZO:20180803042935j:plain

開封。

いきなり、液晶画面の筐体とご対面。

echo dotは、ホワイトバージョンを購入したが、今回は、気分を変えてブラックに。

f:id:ICHIZO:20180803043042j:plain

その内容は至ってシンプル。

Amazon Echo Spot本体とACアダプタ、説明書き(折り込みタイプ1枚、カードタイプ1枚)2種だけ。

f:id:ICHIZO:20180803045027j:plain

echo dotとの比較。

液晶がついている分、その筐体は大きいが、設置面積的にはそれほど変わらない。

echo dotが「喋る置物」的なイメージだったのに対して、こちらは、「魅せるガジェット」。

使い始める前から、僕は、大きな進化を感じ、興奮が高まってきた。

f:id:ICHIZO:20180803045801j:plain

Amazon Echo Spot用 角度調節スタンド ブラック

本体と一緒に購入した、角度調節用スタンド。

f:id:ICHIZO:20180803045856j:plain

Echo Spotとは、マグネットで簡単に接続できるので、不器用な僕でも簡単。

いざ使い始めてみると、これが実に便利。購入して良かったと思っている。

f:id:ICHIZO:20180803050035j:plain

ACアダプタを繋ぐと、いきなり喋り出し…セットアップ画面が表示された。

あとは、声と画面の指示に従って、タップしながら進めていいだけ。

この辺りは、画面を有している大きなメリット。

echo dotの場合は、まず、iPhoneなどのスマホに、Alexaアプリをセットアップして繋げていかなければいけなかったので、大いに楽になった。

まずは言語を選び…。

f:id:ICHIZO:20180803050802j:plain

Wi-Fiを繋げて…。

f:id:ICHIZO:20180803050826j:plain

Amazonアカウントを入力。サインインすると、アレクサの魂が吹き込まれる。

さぁ、使い始めよう!と思ったのだけれど…。

f:id:ICHIZO:20180803050930j:plain

アップデートが始まった。

これが、想像以上に時間がかかった。僕の場合は、10分では終わらなかったのだ。

f:id:ICHIZO:20180803051418j:plain

なんだかんだで焦らされる。

ようやく終わった!と思ったら…。

f:id:ICHIZO:20180803051452j:plain

「Echo Spotの紹介」と称する、コマーシャル動画がスタート。

f:id:ICHIZO:20180803051656j:plain一通り確認させられたあと、ようやく…。

f:id:ICHIZO:20180803051750j:plain

ようやく、僕のアレクサとして、使い始めることができるようになった。

と、ちょっと不満めいた書き方になってしまったのは、「すぐにでも使い始めたい!」という気持ちの裏返し。

届いてから1週間も放置していたくせに、ゲンキンな輩だw

いざ、僕のアレクサになってからは、感動の連続。

液晶があるおかげで、あんなことも、こんなこともできるのか!と僕は驚き、昨晩は、すっかり夜更かししてしまった。

f:id:ICHIZO:20180803052311j:plain

Keep Rolling (映画『カメラを止めるな!』主題歌) 

ここのところ、amazon musicで連日リフレインしている、大好きな「Keep Rolling」を聞く楽しさも倍増。

ということで、書きたいことは沢山あるのだけれど、今日は時間切れ。

稿を改めたい。

(以下、続く。)

*1:実際はこれが大きな誤解で、PC乗り替えなどとは比べものにならないぐらい楽勝。


マラソン・ジョギングランキングへ