餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

ぶれるSpot、揺れる心。「Echo Show5」特売最終日の逡巡

スポンサーリンク

Amazon Echo Spot。

2017年の秋に、それが欧米で発売されて以来、僕は日本への上陸を待ち侘びていた。

当時、この動画を見まくって、その格好良さに痺れまくったことを思い出す。

2018年、6月。ついに日本への上陸がついに決定した時、僕は大興奮してこのエントリーを書いた。

そして…。

もちろん、ゲット。

コンパクトな丸い筐体は、とってもキュートで、うら若き(?)のアレクサにはふさわしい気がした。

僕は、ずっとこれを大事に使っていこうと思っていた。

ところが…。

それからわずか1年しか経っていない、去年の6月。amazonは、市場へこんな商品を投入してきた。

f:id:ICHIZO:20200510053659j:plain

Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa

Amazon Echo Show5。

コンパクトな筐体でありながら、横長で動画鑑賞向き。しかも、税込で1万円を切る(9,980円)という衝撃的な価格設定で、市場に送り出したのである。

僕は、14,980円でEcho Spotを買ったというのに、あんまりだ。

しかも、amazonではこれを戦略商品として考えていたようで、発売からわずか1ヶ月後のプライムデーでは40%オフの5,980円で販売。

さらに、去年末のサイバーマンデーでは、なんと、50%オフの4,980円(!)にまで下げてきた。いやはやこれは、まさにお祭り価格だ。

サイバーマンデー祭りのさなか、僕のEcho Spotはどのような扱いになっていたかというと…。 

f:id:ICHIZO:20191207041914j:plain

Echo Spot (エコースポット) - スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、ブラック

廃番扱い(ノД`)

僕が購入してから、わずか1年あまりしか経っていないのに、あんまりだ。酷すぎる。

でも僕は、気持ちを切り替えた。逆に言えば、非常に「レア」なモデルになったとも言えるからだ。

だから、Echo Show5に乗り換えたい気持ちをグッとこらえて、Echo Spotを使い続けてきたのである。

ところが…。最近、どうにも悩ましい事態が発生するようになった。

アレクサがブレるようになってきたのである。

と言っても、アレクサの性格がブレていると言うことではない。画面だ。

f:id:ICHIZO:20200510061029j:plain

これだと、一見、何ごともないかのように見える。

独特の丸い筐体も、アナログ時計表示には向いているし、便利。僕は、それが気に入っていた。

ところが実は、大きな問題が発生しているのだ。その画面が、数秒ごとにちらつき、ぶれるようになってしまったのだ。

f:id:ICHIZO:20200510061451j:plain

そう。こんな感じである。

まぁ、時刻が読み取れないわけではないので、「気にしない」という手もあるのだろうけれど、やっぱりちょっと気になる。

いや、時計表示ならばまだいい。問題なのは、文字を表示させる時だ。画面がいちいちちらつくために、文字を読んでいて疲れる。

Echo Spotは、丸い筐体ゆえに、もともと、文字の表示面積が大きくないから尚更。

動画を見ているときは、もっと酷い。

これは、実際にそれを確認していただいた方が手っ取り早いだろう。

ということで、iPhone SEでその模様を撮影し、YouTubeにアップしてみた。

News by Amazon Echo Spot

如何だろうか。

画面がブレている上に、撮影者の手元もブレているので、ブレの二乗w

自分で撮った画像なのに、僕は目眩がしてきてしまった(汗)

ただ、僕はもともと、滅多にEcho Spotでニュースを見ることはない。独特の丸い筐体ゆえ、字幕などが全て見切れてしまうからである。

だからまぁ、動画に関しては目をつぶるとしても、日常、常に画面がちらついているのは、どうにもこうにも精神的に良くない。

僕は、Spotの画面が揺れ初めて以降、「そろそろEcho Show5に乗り換えるか…」と思い始めてきた。

ただ、過去のShow5特売例を知っているだけに、定価で買うのは馬鹿馬鹿しい。

だから、セール価格になるのが確実の、サイバーマンデー(7月)までは我慢するつもりだった。

ところが、このエントリーを書くために、チェックしてみたら、衝撃の事実を発見。

なんと、さりげなく(?)Echo Show5が特売になっているではないか。

f:id:ICHIZO:20200510070122j:plain

Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa

しかも、今日、5月10日まで(!)だ。

母の日セール?ということなのだろうか。僕は、全く気がついていなかったので不覚だった。

今回の機会を逃すと、たぶん、7月のプライムデーまでは値下げされない筈なので、すぐに買いたいならば、今日いっぱいがチャンス。

そして、さらに驚いたことには、これにたった300円をプラスするだけで、WiFi スマートプラグもつけることができることだった。

f:id:ICHIZO:20200510070230j:plain

Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、チャコール + ゴウサンド(Gosund) WiFi スマートプラグ gs-wp6-1-jp

WiFi スマートプラグは、これに接続した電化製品の電源を簡単にオン/オフ操作できるもので、アレクサにも対応。

通常は、1,510円するものが300円で購入できるのだから、相当お得だ。

僕は、これもいつか欲しいと思っていたので、今回のセット価格には大きく心が揺れた。

最近、iPhone SEを購入したりしているので、できるだけ衝動買いは自制しようと思っていたが、流石にこれは我慢できないかもしれない。

一応、今晩まで悩んではみるけれどw


マラソン・ジョギングランキングへ