餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Shower run in the Imperial Palace

スポンサーリンク

昨日の午前3時。雨が降りしきる暗闇の中。

僕は、やおら、ゴミ袋をかぶって家を出た。

…などと書くと、怪しい人間に思われてしまうかもしれない。

が、これは、雨天の日における僕のランニングスタイル。

そう、シャワーラン装備だ。

このスタイルは、マラソン大会などでは定番なのだけれど、街なかではあまり見かけない。

そのため、時に不審がられたり、後ろ指を指されている可能性はあるが、でも、もう慣れた。

交番の前を通っても、職質などを受けることはないので、法的には(?)問題ないのだと思う。

僕が目指したのは皇居。

今週末のG20サミットは大阪開催なので、皇居外周は普通に走れる、筈。

最近の皇居周りは、ランナーだらけになってしまっているため、走りにくいことも多いのだけれど、夜明け前ならば大丈夫。

しかも昨日は雨が降っていたため、尚更、空いていると思えた。

f:id:ICHIZO:20190630194150j:plain

竹橋に到着。

まだ夜は明けておらず、薄暗い。ここから坂を上っていく。

途中、工事区間が多く、狭くて走りにくいところもあったが、「皇居独り占めラン」状態なので、何の問題もなかった。

f:id:ICHIZO:20190630194421j:plain

半蔵門から見た情景。

もう日の出の時刻になっていた筈なのだけれど、どんよりと雨雲がかかかっているため、薄暗い。

f:id:ICHIZO:20190630200757j:plain

二重橋前。

時間帯によっては、ランナーでごった返しているところだが、昨日は全くその姿がなかった。

f:id:ICHIZO:20190630200831j:plain

とても落ち着いた雰囲気の朝になったので、大手門の白鳥も、ゆったり過ごしていた。

ただ、ここからぐんぐん空が明るくなり、かつ、雨も殆ど止んだので、情景が一気に変わる。

f:id:ICHIZO:20190630200903j:plain

2周目の半蔵門。

太陽の姿は全く見えなかったが、空はぐんと明るく、見通しが良くなった。

このあと、僕はもう1周して写真を撮ったが、空はこれ以上明るくなっておらず、殆ど変わらない情景だったので、割愛(^^;

f:id:ICHIZO:20190630200923j:plain

半蔵門から、3周目の坂を下りてくると、道もすっかり乾いてきていた。

ランニングステーションが開いたのか、ランナーも沢山出現。

この後の皇居周りは、元気な若手のランナーたちで溢れてくるのだろう。

ということで、老兵はコースアウトw

皇居を後にして、この日のゴール地点に決めていた場所へと舵を取った。

f:id:ICHIZO:20190630211617j:plain

終わってみれば25km。僕としては、久しぶりのロングランになった。

例によって、のんびりたらたらと走っていただけなので、タイムとしては平凡。

ただ、夜明け前から、呑まず食わずで走り続けてきたため、かなりお腹が空いた。

だからもちろん、僕は、フィニッシュ後のご褒美を堪能することにした。

いや、むしろ、それを堪能するために、ここまで走り続けてきたのだ。

僕にとってのご褒美と言えば、もちろん…。

(以下、続く)


マラソン・ジョギングランキングへ