餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

2018下半期ファーストラン@都立城北中央公園

スポンサーリンク

「上半期ラストラン@皇居」の翌日。7月1日。

僕は、「下半期ファーストラン」に繰り出すことにしたw

家を出たのは、前日と同じく、夜明け前。

f:id:ICHIZO:20180705055048j:plain

 煌々と輝く月。そして、その傍らに寄り添って光る火星。

まるで、前日のデジャヴじゃないかと思う情景だったが、実は、微妙に違う。

PowerShot SX720 HSのズームを駆使して、最大限寄ってみると…。

f:id:ICHIZO:20180704213056j:plain

月は、その前日よりもわずかに欠けていることがわかるからだ。

ちなみに、火星にもググッと寄ってみた。

f:id:ICHIZO:20180704213124j:plain

ここまで迫れて、ちょっと感激。

火星が、とっても赤い星であることがよくわかる写真だ。

火星は、今年、地球に大接近してきており、今は、最高の鑑賞タイミング。今月末には、その姿が最大となるため、しばらくは、火星に注目しながら走り続けていきたい。

この日は、前日よりも、少しスタートが遅かったため、走り始めている内に、どんどん空が明るくなってきた。

目的地に着く頃には、もう朝日がその姿を見せ始める。

f:id:ICHIZO:20180704213144j:plain

眩しいぐらいの明るさ。

午前5時にして、既に、猛暑の予感を感じさせるような日差しだった。

f:id:ICHIZO:20180704213338j:plain

この日、僕が到着した場所は、都立城北中央公園。

近隣の光が丘公園に比べると、ちょっとマイナー(?)な雰囲気の漂う公園なのだけれど、なかなかどうして、悪くない。

f:id:ICHIZO:20180704213213j:plain

園内に、陸上競技場があるのが、大きなポイント。

f:id:ICHIZO:20180704213242j:plain

内周400mのショートトラックを、淡々と、ストイックに走るのが、結構気に入っている。 

f:id:ICHIZO:20180704213309j:plain

空はすっかり明るくなってきていたが、天空には、まだ月の姿を確認することができた。

朝日の輝きに映える、名残月。僕の大好きな情景のひとつだ。

走り始めた時点では、まだトラック内にも日陰があったが、日が昇ってくる内にぐんぐんと日向の部分が増え、気温もぐんぐん上昇してきた。

そのため、この日は15周(と言っても、1周400mなのでたった6km(^^;)走って、ストイックな練習は終了。

f:id:ICHIZO:20180704213358j:plain

その後は、園内にたっぷりある木陰の中で、ゆったりのんびりとクールダウンランをしたあと、帰路についた。

f:id:ICHIZO:20180704213429j:plain

この日走った距離は、ハーフマラソン距離の21.1km。

全体的には、ゆったりのんびりランだったのだけれど、途中のストイックランが効いて、キロ当たりのペースは前日の皇居ランより早かった。

まだまだたいしたスピードは出せていないが、今はそれほど無理する時期じゃないし、2日連続でしっかり走れたことが、今の僕にとってはとても重要。

秋の逆襲に向けて、幸先のいいファーストランが切れたと思う。

 

東京都内 一日遊べる公園・庭園 (ニューガイド私の日本アルファ)

東京都内 一日遊べる公園・庭園 (ニューガイド私の日本アルファ)

 

 

 

 


マラソン・ジョギングランキングへ