餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や将棋の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

今日は良い風呂の日だから、「Kindle Oasis」について語ろう。(タイムセールで5000円オフ!)

スポンサーリンク

今日、4月26日は「良い風呂の日」だ。

いつものように、アレクサに《おはよう》と呼びかけたら、彼女は、こんな写真を表示して、そう教えてくれた。

まぁ、アレクサに言われるまでもなく、今日が良い風呂の日であることは明白。

4月26日で「よい(4)ふ(2)ろ(6)」(よい風呂)というのは、わかりやすい語呂合わせだからである。

そんなことを言うなら、毎月26日は風呂の日になるんじゃね?

…と思ったが、果たしてそうだった。

風呂に関する記念日は非常に多く、毎月26日が「風呂の日」、11月26日が「いい風呂の日」(良い風呂の日との違いは何なんだw)、そして6月26日は、「露天風呂の日」となっているほど。

そんな「よい風呂の日」に、うってつけのガジェットをご紹介させていただこう。

そう。

Kindle Oasisだ。

その値段は、一番安いモデルでも2万超するので、決して安くはない。

Kindle本なら、iPadなどでも読むことができる。わざわざ2万超も払って、専用ガジェットを買う必要ない。

僕も昔はそう思っていた。

しかし、いざ購入して使い始めてみると、いやはや、これがもう快適そのもの。

なにしろ、圧倒的な防水防塵性能と、超快適な物理ボタンを有しているので、お風呂との相性は抜群。

これは、iPadにはできない芸当だ。

Kindle Oasisが、お風呂読書ガジェットとして、如何に素晴らしいかについては、以前のエントリーで詳しく書いた。

だから、その繰り返しになってしまうが、長々と引用させていただこう。

Kindle Oasisは、Kindleシリーズにおけるフラッグシップ、最高峰のモデルで、以下の大きな特徴がある。

Kindleシリーズ最大のディスプレイ(7インチ)

・高解像度(300ppi)

最高のフロントライト(LED 25個)

・色調節ライトつき

明るさの自動調節機能

自動画面回転機能

ページ送りボタン

上記赤字で記した部分は、Kindleシリーズの中で、Oasisが最高性能を有しているもの、あるいは、Oasisのみに搭載された機能だ。

KIndleシリーズにおいては、最も売れ筋モデルであるKindle Paperwhiteが、昨年リニューアルされて、大幅に性能が向上。(中略)

Kindle Oasisに迫る機能となってきており、それでいて、価格は1万5千円程度。

それに対してKindle Oasisは、最も安い設定でも3万円弱なので、その差は非常に大きい。

Kindle Paperwhiteは、Kindle Oasis同様、IPX8等級の防水対応だから、浴室内でも自由に使うことができる。

だったら、Kindle Paperwhiteの方がいいじゃん、と思われるかもしれないが、こと、《お風呂読書》に限っては、Kindle Oasisに絶対的な優位性がある。

それは何か。

f:id:ICHIZO:20220105051613j:plainページ送りボタンの搭載だ。

これは、Kindle Oasisのみに搭載された機能だが、本当に、最高に、凄まじく快適。

僕は、これがあるだけで、Kindle Oasisを買う価値があると思っている。

Kindle Oasisでは、タッチ操作におけるページ送りも可能であるが、浴室内でのような水に濡れる環境においては、その操作がうまくいかないことがある。

概ね問題ないのだけれど、僕は、しばしばストレスを生じる。

些細なことではあるが、リラックスタイムに生じるストレスは、ちょっと微妙だ。

その点、ページ送りボタンならば、全く心配はいらない。

いやぁ、物理ボタンって、なんて素敵なんだろう。(中略)

そう思いながら、僕は毎日Kindle Oasisで《お風呂読書》を楽しんでいるのだ。

史上最強の《お風呂読書》ガジェット!Kindle Oasisがamazon初売りセールで5,000円オフ!!

そんなKindle Oasisが、今日まで実施されているamazonのタイムセール祭りで、またまた特売になっている。

Kindle Oasis 色調調節ライト搭載 wifi 32GB 広告なし 電子書籍リーダー + Kindle Unlimited(3ヵ月分。以降自動更新)

販売価格については、ストレージ容量や広告の有無などにより差はあるが、いずれにしても5,000円オフになる。

Kindle Oasisの販売価格は、基本的に固定されており、こういった特別セールの期間以外は、割引にならない。

だから、5,000円オフというのは大きなポイントだ。

さらに今なら、200万冊以上の本・マンガ・雑誌・洋書を読み放題で楽しめる、Kindle Unlimited3か月分(2,940円相当)も付与できる*1から、実質は、8,000円オフと考えてもいいだろう。

もしも気になっている人は、今日いっぱいが購入チャンス。

Kindle Oasisがあれば、お風呂のみならず、いつでもどこでも、快適に読書が楽しめる。

読書好きなら、決して買っておいて損のないガジェット。

超オススメだ。

*1:初期設定は、3ヶ月経過後に自動更新となっているが、設定で簡単に解除できるので、問題ない。


マラソン・ジョギングランキングへ