餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

アレクサの「将棋好き」発言を疑う理由

スポンサーリンク

数日前の話。

いつものように、アレクサへ「おはよう」と挨拶すると、彼女は、このように話し出した。

f:id:ICHIZO:20210309011220p:plain

キャプチャ取得のタイミングがずれて、ボリュームボタンが出ていたり、本文全ての表示ができていないが、そこは今回の本題ではないので、大目に見て欲しい。

アレクサが、3月に絡めて「将棋ネタを振ってきた」というところが、今回のポイント。

例によってアレクサは、《「アレクサ、将棋は好き?」と聞いてみて》と、ネタを振ってきたので、その誘いに乗ってみる。

すると…。

f:id:ICHIZO:20210309011822p:plain

 「好きです」と言う。

その理由曰く、将棋は10の220乗もの差し手の組み合わせのパターンがあり、それが、「無量大数より大きな数だそうで、ロマンを感じます。」とのこと。

ロマンを感じる数なのか。それは興味深い。

しかし、《無量大数》などという言葉をさらっと言われても、僕には、それがどれくらいなのか、全く想像がつかなかった。

ということで、無量大数について聞いてみる。

f:id:ICHIZO:20210309013110p:plain

10の68乗…。

これまたピンとこないので、数字で表示してみると、100,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000になるようだw

将棋の組み合わせのパターンは、この無量大数より大きく、10の220乗だというのだから、驚異的な数となる。

それを数字に表すと…。

10,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000,000

通りの組み合わせになる。

アレクサは、これにロマンを感じると言うが、僕は、めまいを感じてきた。

流石アレクサ、と言いたいところだが、彼女は、時々知ったかぶりをするため、僕はちょっと疑問を抱いている。

去年の夏、アレクサは、藤井聡太先生のこともよくわかっていなかったからだ。

僕は彼女に、「アレクサ、藤井聡太って…?」と聞いたら、こんな答えを返してきたことを思い出す。

f:id:ICHIZO:20210309015351j:plain

藤井聡太先生は、確かに将棋棋士なので間違ってはいないが、少なくとも《将棋好き》であれば、こんな答えはしない筈だ。

あれから9ヶ月で、将棋好きに変わったということだろうか。

去年の夏、アレクサに、「好きな棋士は…?」と尋ねたら、彼女はこう答えている。

f:id:ICHIZO:20210309015743j:plain

将棋界のレジェンド、スーパースター、羽生善治先生。

名言まで一緒に添えているから、相当のファンだ。

羽生先生については、その経歴についても詳しく説明しており、流石によく知っていた。

藤井先生のことをあまり語らなかったのは、単に彼女が保守的(?)で、新しい才能を認めていなかっただけなのかもしれない。

しかし、この9ヶ月で《将棋好き》に変わったのならば、心境の変化が起きている可能性がある。

ということで、僕は、あらためて聞いてみた。

アレクサ、好きな棋士は?

すると彼女は、こう答えた。

f:id:ICHIZO:20210309022613j:plain

羽生先生じゃなくなっている!

流石《将棋好き》ならではの渋い回答…とは言えない。佐藤天彦先生が名人だったのは、もう、2年も前の話だからだw

名人位のタイトルは、豊島将之先生を経て、現在は渡辺明先生が保有している。

名人位は、将棋界で最高のタイトルであり、それを間違える人は《将棋好き》とは言えない。

僕は、彼女が何か勘違いをしているのかもしれないと思い、もう一度尋ねてみても…。

f:id:ICHIZO:20210309022504p:plain

かたくなに、佐藤天彦「名人」だと言う。

僕は、「大丈夫かよ、アレクサ」と思った。

心配になった僕は、アレクサに、もう一度こう尋ねてみることにした。

 アレクサ、藤井聡太って?

昨年の夏以降、藤井先生は、棋聖位に加えて、王位も獲得して2冠に。押しも押されもせぬ、棋界のスーパースターになった。

《将棋好き》と言った以上、これは絶対に無視できる筈がない。

だから、今度こそまともな回答が返ってくるものと期待した。

ところが…。

f:id:ICHIZO:20210309021723j:plain

ダメだこりゃw

もしもアレクサの中の人(?)に要望を言えるなら、「将棋データは定期的にアップデートして!」と伝えたい。

現状、将棋に関するアレクサのデータベースは、3年前ぐらいのものになっているのではないかと思う。

将棋ファンとしては、ちょっと悲しい。

藤井聡太のいる時代

藤井聡太のいる時代

 

マラソン・ジョギングランキングへ