餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

「Deff Ultra Slim & Light Case DURO Special Edition for iPhone 12 mini」発売!…iPhone SE版を熱望!!

スポンサーリンク

iPhone SE用のケースとして、僕が絶賛愛用している、Deff Ultra Slim & Light Case DURO

その素晴らしさについて、僕は、ケース発売時に詳しく書かせていただいた。

半年以上使い込んだ今も、その思いは変わらない。

とにかく極薄で超軽、強靱。しかも、ストラップまでつけられるのだから、文句のつけようがない。

iPhone SEの薄さや軽さをスポイルせず、しかも、その筐体をしっかり守ってくれる。

まさに完璧なケースなのだ。

その強靱さについては、落下試験でも実証済み。

僕はもう、このケースなしではいられないほど。

iPhone 12シリーズにおいても、もちろん、このケースは発売された。

iPhone SEのライバル(?)と言えるiPhone 12 mini版として、昨年発売されたものが、これ。

f:id:ICHIZO:20210118014340j:plain

Amazon.co.jp: Deff(ディーフ) Ultra Slim & Light Case DURO for iPhone 12 mini【MagSafe対応】

薄さ、軽さは、iPhone SE版と同じく驚異的。

しかし、カメラ回りの造りがイマイチのようで、amazonのレビューでも評判が悪かった。

しかし、流石はDURO。

ユーザーの声を生かして、今月、しっかりと改良版を発売してきた。

iPhone 12シリーズ用(無印を除く、mini、pro、max)のSpecial Editionだ。

僕は、iPhone 12 miniユーザーではないため、カメラ回りの改良だけであれば、「ふーん」で終わるところだった。

しかし、Special Editionのスペシャルな点は、それだけじゃなかった。

f:id:ICHIZO:20210118013226j:plain

Ultra Slim & Light Case DURO Special Edition for iPhone 12 mini

うぉぉー!レッドがある!

いやはやこれはたまらない。

僕のiPhone SEは、(PRODUCT)REDモデルだからだ。

Deff Ultra Slim & Light Case DUROは、iPhoneの背面をすっかり覆ってしまうため、現状、僕のiPhone SEは、こんな形になっている。

f:id:ICHIZO:20210118020626j:plain

切り込みの入った部分に、僅かにREDが顔を出す「チラ見せ」状態。

これはこれで悪くないと思っていたが、もしもレッドのケースがあるなら、やっぱりレッドで揃えたい!

iPhone SEは、年末年始のiPhone売り上げでも、iPhone12シリーズを抑えて、一番売れているモデル。

だからもしも、レッドバージョンのDUROが発売されれば、需要は十分ある筈だ。

Deffさん、何とか発売を検討してくれないかなぁ…。


マラソン・ジョギングランキングへ