餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

極私的スマートフォン情景「断章」(2011年1月篇)

スポンサーリンク

今週見かけたスマートフォン情景の連載をやめてから、約1ヶ月が経つ。
やはり、あの時に止めて正解だったと思う。それ以降、空気のようにスマートフォンが浸透していることを感じるからだ。もはやXperiaを見ても、何も驚かない。あまりに自然に溶け込みすぎて、見たことさえも忘れてしまうほど。
以前のように、スマホを見かけてすぐにBBBでメモをとったりすることがなくなったので、細かい情景は既に忘却の彼方となっているのだけれど、時々、「おっ」と思うことはある。
あくまで、僕の狭い行動範囲における超極私的な情景ではあるが、あとで見返してみると懐かしさを感じるかもしれないので、書き残しておくことにした。以下、覚書的に情景断章をつらつらと。

  • iPhone、Xperia以外のスマートフォンで、今月、特に見かけたのが、REGZA PhoneとLYNX 3D。続いてIS03といったあたり。どの端末も若い人が使っている印象で、年配者はあまり見かけなかった。老若男女に浸透しているiPhoneには、まだまだ及ばない。
  • GALAXY Tab*1もかなり目撃。信号待ち中や、歩きながらでも使われていたのが印象的。iPadでは見かけない情景だ。そもそも、これまで見かけてきたiPad数よりも、今月見かけたGALAXY Tab数の方が多いんじゃないかと思うほど。やはり、常時持ち出し用途としては、GALAXY Tabのサイズが限界のような気がしている。
  • 売れ行きからすると、GALAXY Sを頻繁に見ていて然るべきなのだけれど、全くもって印象がない。iPhoneとうまく識別できず、見逃している可能性大(汗
  • 今月最大のサプライズは、なんと、ベビーカーに乗った幼児(!)が、HTC Ariaを使っていたこと。あまりに驚いたので、思わず瞬時につぶやいてしまった。


Twitter / ICHIZO: うわ。ベビーカーに乗った幼児が、HTC Ariaを使 ...

スマホ情景の連載は終わっても、エントリーに生かせてよかったw
「使ってたんじゃないだろっ!」というツッコミが入りそうだけれど、単に持っていただけじゃなく、小さな指で、たどたどしく画面タップらしきことまでしていたのだ。これをスマホ情景と言わずして何と言う。
それも、使っていたスマートフォンがいい。iPhoneならば、微笑ましく見逃していたかもしれないが、HTC Ariaというのが、何とも渋いじゃないか。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:スマートフォンなのかどうか、微妙な意見もあるようだけれど、docomoが公式に、スマートフォンと呼んでいるので、それに従う。


マラソン・ジョギングランキングへ