餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

今週見かけたスマートフォン情景(11/7〜11/13)

スポンサーリンク
  • 初代 W-ZERO3 (WS004SH)ガンメタリック
    【使用者】50代(?)男性【場所】東西線神楽坂駅【情景】スライドさせてQwertyキーボードを打っていた。(時々画面タップも)
  • Advanced/W-ZERO3[es] ブラウニーブラック
    【使用者】40代(?)女性【場所】東西線車内【情景】スライドさせてQwertyキーボードを打っていた。(超高速!)

※今週見かけたiPhone
20台程度…いつもよりは若干少なかったような印象。ただ、あまりにも日常的な光景のため、見逃している可能性も大w
《今週の雑感》
今週は、何と言っても、初代W-ZERO3の情景に尽きる。
WS004SHのガンメタリック。ガンメタ初代は、この時以来、何と1年8ヶ月ぶりの目撃だ。特徴ある筐体と色だけに、見てすぐわかった。50代を優に超えようかという紳士が、颯爽とQwertyキーを打ち、時々画面タップをしていたのが、実に印象的。
もう1台のアドエスは、ガンメタ初代を発見した直後、東西線の車内で発見。40代ぐらいの女性が、超高速で、Qwertyキーボードを打っていた。僕は、この2台の情景を見て、「未だW-ZERO3シリーズは健在なんだなぁ」という思いを強く抱いた。
この情景を発見したのは、9日の月曜日だったのだけれど、奇しくも2日後の11日に、HYBRID W-ZERO3が発表された。W-ZERO3という名前がついているものの、あまりにも変わり果ててしまった姿に愕然。
このエントリーでも書いたように、気になる端末であることは確かだ。しかし僕は、未だにこれを「W-ZERO3」と呼ぶには抵抗がある。やっぱり、違うネーミングにすべきだったんじゃないかなぁ。
【関連】
※スマートフォン情景シリーズ(現在から過去まで)のまとめ読み


マラソン・ジョギングランキングへ