餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画やクイーンの話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

《回顧》NHKマイルカップ

スポンサーリンク

ビクトリーロードは内にあり!
四位ディープスカイ、鮮やかにG1制覇!

馬名 性齢 騎手 斤量 タイム 着差 通過順 上3F
5 9 ディープスカイ   牡3 四位洋文 57 1.34.2 16-11 33.9 1
3 5   ブラックシェル   牡3 後藤浩輝 57 1.34.5 1 3/4 12-05 34.6 3
7 14   ダノンゴーゴー   牡3 藤岡佑介 57 1.34.8 1 3/4 18-16 34.2 14
4 7   ドリームシグナル  牡3 吉田隼人 57 1.35.4 3 1/2 10-11 35.1 13
7 15 ファリダット    牡3 武豊   57 1.35.5  1/2 13-16 34.9 2
2 3   スプリングソング  牡3 池添謙一 57 1.35.5 クビ 06-08 35.5 9
1 1 サトノプログレス  牡3 横山典弘 57 1.35.6  1/2 06-05 35.7 6
4 8   サダムイダテン   牡3 岩田康誠 57 1.35.7  1/2 13-11 35.4 5
2 4 レッツゴーキリシマ 牡3 幸英明  57 1.35.7 ハナ 04-05 35.8 8
10 8 16   エーシンフォワード 牡3 福永祐一 57 1.35.7 クビ 10-14 35.3 7
11 8 17   アポロドルチェ   牡3 勝浦正樹 57 1.35.8 クビ 16-18 35.1 12
12 6 11   ゴスホークケン   牡3 内田博幸 57 1.35.9  1/2 01-01 36.7 4
13 3 6   エイムアットビップ 牝3 松岡正海 55 1.36.0 クビ 03-03 36.4 15
14 5 10   アポロフェニックス 牡3 柴田善臣 57 1.36.0 クビ 13-14 35.6 18
15 1 2   アンダーカウンター 牡3 小林淳一 57 1.36.2 1 1/4 06-09 36.1 17
16 7 13   セッカチセージ   牡3 田中勝春 57 1.36.4 1 1/4 04-03 36.7 16
17 8 18   ダンツキッスイ   牡3 藤田伸二 57 1.37.1 4 02-02 37.8 10
18 6 12   リーガルスキーム  牡3 安藤勝己 57 1.38.1 6 06-09 37.9 11
LAP 12.2-11.0-11.4-12.1-12.5-11.7-11.2-12.1
通過 34.6-46.7-59.2-70.9上り 71.0-59.6-47.5-35.0  平均 1F:11.78 / 3F:35.33
単勝  9 \430
複勝  9 \180 / 5 \290 / 14 \760
枠連  3-5 \1720 (4)
馬連  05-09 \1980 (2)
ワイド 05-09 \800 (3)/ 09-14 \3150 (36)/ 05-14 \5120 (74)
馬単  09-05 \3600 (4)
3連複 05-09-14 \28130 (90/816)
3連単 09-05-14 \116880 (323/4896)

完勝、だった。
ディープスカイは、向こう正面で後方に位置していたが、4角に入るや、四位は迷わず内に突っ込んだ。レース後のコメントによれば、ハナからインを狙うつもりだったようだ。そして、まさにこれがズバリ当たった。最短コースを突き抜け、上がりはただ1頭33秒台。お見事だ。これまで僕は、四位の騎乗を「大外ブン回し(が多い)」と批評してきたけれど、過去のレッテルにこだわりすぎていたのかもしれない。
2着ブラックシェルも見事だった。ディープスカイにこそ一瞬で交わされたものの、早め先頭の貯金で、楽々2着に粘った。この馬にはこういう競馬のほうが合っている。まさにアグレッシブ後藤の真骨頂。
僕の本命、ファリダットは、向こう正面で1・3着馬と同じような位置にいたのだけれど、4角で大外に振られ、かつ前もカットされる苦しい競馬。もともと距離はギリギリなので、あんな大外を回ってきては脚がもたない。何やってるんだ武豊。スムーズに走っても1着はなかったかもしれないが、3着までなら何とかなったと思うだけに、駄騎乗が悔しい。まぁ、いずれにしてもこれからの馬だ。ここまで紆余曲折あったけれど、ゆっくり休んで、秋のスプリント路線に備えて欲しい。
それにしても…今回の1〜3着馬は、全て武豊が2回以上乗ってきた馬(2,3着馬は前走の騎乗馬)というところに、武豊の不調が見える気がする。


マラソン・ジョギングランキングへ