餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

2020年「東京オリンピック」マラソンコースを、ルートラボで作成してみた!

スポンサーリンク

東京2020オリンピックのマラソンコースが、公式発表された。

ということで、そのコースを辿ってみたくなったのだけれど、公開された地図は大まかなものだったので、それだけだとちょっとわかりにくかった。

どこかに詳細な地図はないだろうか…?と検索してみたが、今日(6月1日)現在では、まだ見つからなかった。

ないならば自分で作ろう!と思いたち、ルートラボを使って作成してみることにした。

ただ、僕はルートラボでの地図製作が初めてであることと、公開された資料をもとに、試行錯誤しながら作成したため、実に苦労した。

何度か作ってみたのだけれど、ちょっと違ったコースを辿っていたり、距離が45kmになったりもしたため、そのたびごとに再チャレンジ。

地図上で、マウスをクリックして作成するだけだから簡単…と思っていたが、なかなかどうしてこれが難しい。

夜明け前から、3時間も格闘してしまったw

f:id:ICHIZO:20180601070450j:plain
※再生ボタン押下でレースコースを辿っていく。

折り返しが多いコースなのだけれど、帰路をうまくなぞってくれなくて、行きと帰りでちょっとずれてしまっている部分もある。

まぁ、それでも、おおまかなイメージは合っていると思うので、速報ということでご容赦いただきたい。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ