餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

I got a "Chicago Marathon 2018" Results book!

スポンサーリンク

それは、遙か彼方から、海を越えてやってきた。

f:id:ICHIZO:20190219043734j:plain

シカゴマラソン2018のリザルトブック。

出場者にとって、あの日の記録と思い出が詰め込まれた、宝物だ。

そう言えば、2年前も、この時期にリザルトブックが届いたんだよなぁ…。

しかし僕は、それをすっかり忘れていたので、ちょっと驚き、そして、じわじわと感動がこみ上げてきた。

こういったものがしっかり届くから、海外のメジャーレースは素晴らしいなぁと、あらためて思う。

巨大フォントで書かれた「CHICAGO」の文字と、摩天楼の街並。その表紙を見ているだけで、心が躍る。

開封。

f:id:ICHIZO:20190219044726j:plain

シカゴマラソン2016のリザルトと同様、今回もカラーページ満載の立派な体裁。

それを見ていると、4ヶ月前に体験した、素晴らしいレースの追憶がこみあげてきて、たまらなくなった。

f:id:ICHIZO:20190219050720j:plain

日本新で3位に入賞した、大迫傑選手の勇姿。

苦しみの中に闘志が宿った表情で、実に格好いいし、半端ない。

f:id:ICHIZO:20190219051120j:plain

全完走者の成績も掲載されており、もちろん、僕の名前もしっかり載っていた。

f:id:ICHIZO:20190219051248j:plain

思い出の完走メダルと、一緒に並べてみた。

シカゴからの帰国日、オヘア国際空港で偶然出会った、川内優輝選手のサイン入りメダルだ。

現状打破。

あらためて、僕は、その言葉の素晴らしさに酔いしれている。

最近僕は、公私ともに、色々と悩ましいことが多く、ちょっと落ち込んでいた。

でも、ただ落ち込んでいるだけでは何も解決しない。打破しなければ、先へは進めないのだ。

あぁ、去年のシカゴマラソンに出場して、本当によかった。

今回、リザルトとメダルに元気をもらえたので、僕なりに頑張って進んでいこうと思う。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ