読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

夜明け前ランの月と星を、いっそう楽しむために…。

スポンサーリンク

めっきり寒くなってきた。
夜もどんどん長くなってきているので、夜明け前ラン派(?)の僕には厳しい季節到来だ。
夏から秋のランで、毎日僕の心を癒してくれた野良猫は、すっかり見かけなくなってしまった。これだけ寒いと、公園のテーブルでなんか眠っていられないので、姿を消すのも当然だろう。
いつもの猫に会えない寂しさを埋めてくれるのは、もっぱら、月だ。
満月〜下弦の月のあいだ、月は夜明け前に輝く。今日の夜明け前ランでも、下弦の三日月がとっても綺麗に見えて、気持ち良く走れた。
ただ、いくら空が綺麗でも、夜明け前ランに上弦の三日月を見ることはできない。月にも周期がある。上弦の三日月は、夕暮れに輝き、夜明け前にはすっかり沈んでしまっているからだ。
ということで、新月上弦の月の日は、折角空が晴れていても月が見えないため、ちょっと寂しい思いをしていたのだけれど、最近は、少し考えがかわってきた。
空に輝いているのは、何も月だけじゃない。今日も、三日月と並んで、二つの星が輝いていた。
明るい星は金星だと思ったけれど、もうひとつは何だろう…と思って、帰宅後に調べてみたら、こういうWebサイトを発見した。


今日のほしぞら:

国立天文台のサイトだ。
その中にある「今日のほしぞら」というページで、地域と時間を指定すれば、空に見える月や星の状況がひとめでわかる。素晴らしい。
これで僕は、月と並んでいたのが、木星、金星であることがわかった。

ランの間に撮った写真を、よくよく眺めてみると、金星の隣で微かに光っている星もあり、これが火星であることも判明。
いやはや、素晴らしいじゃないか。
これからは、このWebサイトで予習をして走り出せば、夜明け前ランを、一層楽しむことができそうだ。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ