読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ジャパンタイムズから届いたプレゼント

スポンサーリンク

昨晩帰宅すると、ジャパンタイムズからのメール便が届いていた。

僕は、その時、精神的にくたくたの状態だった*1
けれど、これを受け取って、一気に元気が出た。当選の知らせを紙面で見て以来、待ち侘びていたものが届いたからだ。
僕は、数ヶ月前から、「The Japan Times ST」を定期購読しているのだけれど、その紙面で、毎週一番楽しみにしているのが、クロスワードパズルだった。

このクロスワードパズルを正解すると、抽選で、STロゴ入りのオリジナルグッズが当たるのだ。
ただ、当選者20名という狭き門だったので、「そう簡単には当たらないよなぁ…。」と思いつつ、僕は毎週解き続け、応募を重ねていた。
そして。
先々週の号で、当選者の中に僕の名前があった!ことに驚愕、感動。それからずっと、賞品が届くのを待ち侘びていたのだ。

届いたのは、STロゴ入りのボールペンと付箋セット。
豪華賞品とは言えないかもしれないが、The Japan Times STロゴが入っているのが嬉しい。僕は最近、英語学習に嵌まっているので、意欲が湧く。
僕は、まだ、The Japan Times STの記事を読みこなし切れていない。STは、「Japan Times」本紙に比べると、かなり易しい内容になっており、しかも、週刊サイクルだから、時間はたっぷりある筈なのだけれど、それでも僕には大きな壁。
週によっては、クロスワードを解くだけで終わってしまうこともあった。
しかし、これからは、何とか全てを読みこなせるように努力していこうと思う。今回のプレゼントは、僕に、そんな意欲を与えてくれた。

定期購読者には、デジタル版も配信される。
だから、移動中などでも、iPadiPhoneで気楽に紙面を眺めることが可能。クロスワードパズルは「紙」でこその醍醐味だが、その他の記事は、デジタル版の方が便利なことも多い。
満員電車の中などでも、簡単に、気楽に紙面を読むことができるので、今後はできるだけ読む機会を増やしていきたい。

*1:別に昨日に限ったことではないけれどw


マラソン・ジョギング ブログランキングへ