読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

とびっきり嬉しい!「福岡マラソン」当選!!

スポンサーリンク

昨日。僕は、朝から少しソワソワしていた。
世間はワールドカップの日本戦で盛りあがっており、僕も、radikoとGALAXY Note IIのワンセグを駆使して、始業前に鑑賞していたが、ソワソワの原因はそれだけじゃなかった。
福岡マラソンの抽選結果が発表される日だったからだ。


福岡マラソン2014:

福岡は、僕が若い頃に過ごした思い出の地。
JAL修行などで、去年からは頻繁に訪れており、あらためて、その街の素晴らしさを実感している。福岡に住んでいた時は、ランニングをしていなかったので、追憶ランも敢行。かつて住んでいた家を探して巡ったし、夜明けラン(博多編)も行った。
福岡の街は、歩道の道幅が広く、大濠公園などのランニングロードが充実している上、海も近い。ランナーにとっては最高すぎる環境で、あぁ、あの時に走り始めていればなぁ…と思ったものだ。
そんな福岡で、今年から、マラソン大会の実施が決まった。福岡といえば、エリートレースの福岡国際が有名だけれど、あれとは意を異にした市民マラソン。福岡一の市街地、天神をスタートし、後半は海沿いを走る、実に魅力的なコースだ。
僕は、今年のGWに、発作的に福岡へ飛んで、ひとり福岡マラソンを実施しており、そのコースの素晴らしさを実感。これは出たい、何としても出たいという思いが募った。
しかし、僕の前には大きな壁があった。抽選だ。これまで何度も書いたが、僕は関西地区での抽選レースに負け続けており、大阪マラソンは4年連続、神戸マラソンは3年連続の抽選負けだった。
福岡は関西ではないので、その流れとは違うと信じたかったが、「西日本」という大きな括りにされてしまうと、連敗が続くのではないかという不安があった。
最終的な抽選倍率が5倍と知った時には、あぁ、またダメだろうなぁ…と半分諦めていたほど。
だから、昨日は、祈る気持ちで発表を待った。昼になっても、当落を知らせるメールは来なかったが、福岡マラソンのマイページでは確認できるようだったので、僕は、昼休みにiPhoneでマイページをチェック。
すると…。

うぉーーっ!当選!当選だっ!!!!
僕は、iPhoneの画面を見ながら、嬉しくてたまらなくなり、その場で思わず叫びだしそうになってしまった。
昨日は、そんな当選の報に力をもらって、午後の仕事がメチャメチャ捗った。単純だなぁ、と思われてもいい。それほど嬉しかったのだ。

忘れないうちに…と、早速入金を完了。これでエントリーは済んだ。あとは当日を待つばかり。
あの素晴らしい街、思い出の街を、そして海を、ずっと眺めながら走ることができると思うと、本当に、嬉しくてたまらない。
福岡マラソンまで、あと141日。指折り数えて過ごそう。
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ