餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

あとからじわじわ恐くなってきた、ランニング中の地震体験

スポンサーリンク

異変は、まず、午前5時過ぎに起きた。
その時僕は、radikoを聞きながら、荒川河川敷を走っていた。今日は休日だけれど、月曜日であるため、ラジオのプログラム的には平日進行だった。
ということで、5時からは、平日同様「高嶋ひでたけのあさラジ!」を聞き流していた。
20140505_arakawa1
5時1分に、iPhoneで撮った情景。
晴れていれば、真紅の朝日がとても綺麗に見える場所なのだけれど、今日は雲が多く、太陽はこのあとすぐに隠れてしまった。
この写真を撮った直後ぐらいに、radikoでは、番組アシスタントの箱崎みどりアナが、突然「地震です」と告げた。
しかし、メインパーソナリティの高嶋ひでたけアナは全く気がついていないようだった。それもその筈、有楽町、ニッポン放送震度計震度1。これでは気がつかなくてもやむを得まい。もちろん、僕も全く気がつかなった。
その後、気象庁からの公式発表情報が流れ、東京はやはり震度1だったようだが、震源地は茨城であり、茨城などでは震度3を記録していた。そのため、ラジオの情報番組としては、重要かつ必要な告知だった。
少し時間がたって、5時18分頃。再び、番組内で地震情報が告知された。今度は少し大きいようで、高嶋ひでたけアナも気がついた。大きく、そして長く。なかなか収まらないというようなことを言っていた。
ニッポン放送の局内地震計は「3」とのことだったが、体感的にはそれより大きく感じていたような中継だった。
しかし。僕は全く気がつかなかった。
スマートフォンで聞くradikoには、1分程度の時差(遅延)があるから、実際は、番組で流れるより前に、「揺れ」は来ていた筈だった。しかし、僕は走っていたせいか、本当に、全く気がつかず、番組であまりに騒ぐので驚いたほどだった。
20140505_arakawa2
5時21分に撮った画像。
スカイツリー撮影が目的だったが、偶然映った詰所の人たちの雰囲気は、何やら不穏だった。きっと、地震直後だったからに違いない。
その後、引き続きradikoを聞き流していると、想像以上に大きな地震だったということがわかり、本当に驚いた。


地震情報 - Yahoo!天気・災害:

なんと、東京大手町では、震度5弱
震度5弱ともなれば、かなり強い地震だ。震源地は大島と発表され、なぜ大島が震源地で東京が震度5弱になるのかはよくわからなかったが、とにかく、大きな地震だったことは間違いなかった。
その後、番組内でのニュースは、地震情報が中心になってしまうほど、今日の朝は、地震に染まっていた。
僕は、それほどの地震に気がつかず、ただ走っていたとはいえ、走りながら、じわじわ恐くなってきた。そして色々考えた。
「2度あることは3度ある。ホップステップジャンプで、もう一段大きな地震が来るのではないか」「もしも荒川が氾濫したら、河川敷を走っている僕はもうイチコロ」「軽装備で出てきてしまったため、所持金が1000円しかない!」…などなど。
色々考え続けたら、心配性の僕は、本当に不安が高まってきた。しかし、既に結構走ってきてしまっていたから、戻るにしても中途半端になるため、当初の予定通り、25kmは走ることに決め、雑念を振り払った。
結果、ランニング中に「3度目」は起きず、僕の心配は杞憂に終わってホッとした。
でも、まだ、地震の恐怖が消えたわけじゃない。今後、ランニング中に地震が起きても大丈夫なように策を練らなければ。
まず何より、いざという時、現金がなくては困ること必至。今後は、当面の生活費ぐらい持って走ろうと決めたw
Twitter Button from twitbuttons.com


マラソン・ジョギング ブログランキングへ