餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

スポンサーリンク

Withingsアプリに活動量計機能がついた!

スポンサーリンク

平日。僕の朝の習慣はいつも決まっている。
起きてすぐトイレに行き、そのあと体重を量る。量った体重をiPhoneアプリのWithingsに記録。Jawbone UPのバンドをiPhoneに繋いで睡眠記録を取り込み。そして、ラン。
ブログのネタを考えながら走って、帰宅。食事。ブログを一気に書き上げ、家を出る。これが僕のリズムだ。
この習慣は、かなり固定化されているので、少しでも変化があると「おっ」と思ってしまう。そして、今朝はちょっとした変化があった。Withingsが劇的にバージョンアップしていたのである。
このアップデート版は、4月17日にリリースされていたようだけれど、僕はiPhoneアプリのアップデートを手動で行っており、Withingsについては昨晩更新したため、バージョンアップ後に起動したのは、今日が初めてになる。
今朝、いつものように体重を測定。それをWithingsに記録するため、アプリを立ち上げると、こんな画面が表示された。

昨日までとは全く違う。
「歩数」?いったい何だろう?そう思いながら、いつものように、今朝の体重を手動登録。操作を続けていたら、こんな画面に変わった。

おぉっ、活動量計の機能がついたのか。
僕はJawbone UPとNike FuelBandを常時装着しているので、これ以上、活動量の計測は不要。
ただ、まぁ、あって困るものでもないので、物は試し、早速アクティブ化してみた。

おめでとうございます!とのお祝いメッセージ。
それはいいのだけれど、<b><b><b>っていったいなんなんだ*1w

今朝の夜明けラン後の歩数表示。5,543歩。
僕は、練習時iPhoneを常に携帯しているため、ランの歩数もしっかり記録されていた。

ちなみに、Jawbone UPでの記録は5,860歩だった。FuelBandでは5,642歩だったし、このぐらいなら、ブレの範囲内かもしれない。
ただ、今朝は5kmしか走っていないのに、なぜランニング距離が8kmになるのかは不明。Jawbone UPアプリでは、以前からこの表示が不正確で、それと連動してしまっているような感じ。

Runkeeperアプリでの記録。
こちらは勿論正確に記録されている。
Withingsは、Runkeeperとも連動させているので、ランの記録は、それを表示して欲しいのだけれど…。
と、まぁ、ささいな不満はあるけれど、別途Jawbone UPやNike FuelBandなどのガジェットを購入しなくてもいいので、簡易に活動量を計測したいと思っている人には、便利なアプリとなるだろう。
前述<b>の部分も含め、まだ不完全なところがあるようだけれど、今後の改良で、使いやすくなっていきそうな気がする。
こういったアプリが、無料で使えるのだから、いい時代になったなぁ。
Twitter Button from twitbuttons.com

*1:本当の表示は半角なのだけれど、そうすると、このブログの文字が太字になってしまうww


マラソン・ジョギング ブログランキングへ