読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

いつの間にか終わっていた有馬記念

競馬
スポンサーリンク

毎年、この時期になると有馬記念のことで頭がいっぱいになるのが常だった。
ファン投票の結果が出たころからワクワクして、開催週になると月曜日からじっくりと予想に取り組んでいた…ような気がする。
しかし、今年は、全くそれをしなかった。そもそも、どんな馬が出るのかも完全に掌握できていない状態だった。それでは馬券を購入できない。
有馬記念は、日本ダービーとともに名高いレースで、普段競馬をやらない人も、「有馬記念だけは買う」と言う人も結構いる。
今日は馬券が購入できる場所の近くにも行ったので、運試し的に買ってみようとも思った。
しかし、結局僕は買わなかった。競馬が大好きだった頃、僕は、じっくり考えて「予想すること」を何より楽しみにしていたので、ろくに予想もせずに、運試し的に買って負けたら、きっと大きな後悔をしそうな気がしたからだ。
じっくり考えて予想をしていたときも負け続けていたので、結果的には同じじゃないかと思われるかもしれないが、個人的には結構違うと思っている。競馬は、単なる博打じゃなくて、予想を楽しむ競技だと思うから。
まともに予想ができなくなってしまった今、競馬に興味がなくなってしまうのは必然なのかもしれない。


マラソン・ジョギング ブログランキングへ