読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

餃子ランナーは電子機器の夢を見るか?

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

ランと餃子とデジタルガジェット。ときどき、映画や雑誌の話。言いたいことを言い捨てるブログ。

Full皮 弾力ブラック

スポンサーリンク

コンパクトで、デザインが良くて、しかもカメラが抜群のNokia N82JP。
念願のゲット以来、とても気に入って使っている。カメラ用途だけで言えば、同時期に入手した940SCとかぶるのだけれど、使い勝手の良さと、Nokiaの魅力で、やっぱり手放せない。
ただ、常時持ち歩いていると、衝撃や摩擦などによる破損の心配がある。もともと新品ではないというものの、これ以上筐体を摩耗させたくなかった。何しろ現状では入手困難な端末なのだ。
ということで、適当なケースを探していた。シリコンケースはあまり好きではないし、レザーケースにすると折角のコンパクトさが若干スポイルされてしまう。クリスタルケースしかないかなぁ、と思ったのだけれど、結局このケースに落ち着いた。

n82 case1

Nokia N82 > Full皮 弾力ブラック for NOKIA N82

「Full皮 弾力ブラック」のN82バージョンだ。
一風変わったネーミングのケースなので、登場した時、印象に残っていた。その後、あまり名前を聞かなくなったので、消えてしまったかと勝手に思っていた。しかし、まだ普通に販売しているようだ。
n82 case2

「Full皮」ということで、皮ケースのようにも思えてしまうのだけれど、皮では全くない。素材は、プラスチックだ。ただ、表面がラバーな仕上げになっているので、ちょっと心地よい。質感としては、Treo Proのラバーケースに近い感じだろうか。
n82 case3

実際に装着してみた。
薄手で軽く、マットな質感が良い。キーの部分はしっかりとくりぬかれているので、操作性が悪くなることもない。液晶部分にも透明なプラスチックがついているので、安心だ。わずかながら視認性が落ちるけれど、液晶保護のメリットを考えれば、納得できる。
n82 case4
背面。もちろん、カメラ部分は切り抜かれている。シャープな印象で、非常に格好いい。
使い始めて数日経つのだけれど、非常に気に入っている。N82JPのコンパクトさを損なわないケースなので、持ち歩きが非常に便利になった。たとえばポケットの中などにも、無造作に入れておくことができるからだ。おすすめ。
ただ、使い込んでみても、「Full皮」というネーミングだけはどうにも意味不明。皮などは全く使っていないのに、なぜ「Full皮」などという、わけのわからないネーミングをつけたのだろうか?


マラソン・ジョギング ブログランキングへ